青森県つがる市木造、ベンセ湿原。平滝沼、大滝沼、ベンセ沼に囲まれた湿原。

ベンセ湿原、ノハナショウブ

ノハナショウブは湿原に咲き、草丈は60-120cmの多年草です。 花色は青や青紫色などがあ、花弁の中央部だけがわずかに黄色になります。7月にはノハナショウブの群落。

ベンセ湿原、ノハナショウブ

ベンセ湿原、ノハナショウブ

ベンセ湿原、フジ

ベンセ湿原、ニッコーキスゲ

6月頃からニッコウキスゲの群落。

ベンセ湿原、ニッコーキスゲ

青森県つがる市、旧木造町ベンセ湿原。ニッコウキスゲの群生が見られます。

ベンセ湿原、ニッコーキスゲ

ベンセ湿原、ニッコーキスゲ

ベンセ湿原、ニッコーキスゲ

ベンセ湿原の入り口

津軽の歴史

津軽の歴史を学ぼう! 過去がわかれば、未来も開けてきます。歴史は人々が生きた証です。

津軽は、655年「日本書紀」に、「津苅」「東日流」「津刈」「都加留」と表記されています。中世には「平賀郡(津軽平賀郡)」「鼻和郡(津軽鼻和郡)」「田舎郡(津軽田舎郡)」に分けられ「津軽三郡」と言われた。