ひれかつ定食、とんかつ喜多八

青森県弘前市大字外崎4-5-23、とんかつ喜多八。

定休日は木曜日

ひれかつ定食

とんかつ喜多八



 

ひれかつ定食




とんかつ喜多八









エビフライ定食、かつ亭

青森県弘前市品川町33、かつ亭 。 エビフライ定食

コメントなし

とりかつと盛り合わせ定食

青森県弘前市品川町33、かつ亭 定休日は毎週火曜日。 とりかつ定食と、ヒレかつ2、ホタテフライ1、エビフライ1の盛り合わせ定食。ひとりで食べたわけではありません。 盛り合わせのメニューです。エビをヒレ肉で巻き上げる上盛り […]

コメントなし

かつ丼、ますみや

青森県弘前市元寺町56-2、ますみや。定休日は日曜日です。

コメントなし

味噌カツ定食

青森県南津軽郡田舎館村大字田舎館字東田160-1、CAFE食堂 田さ恋。定休日は、月曜日(祝日の場合は営業) 日替わり定食、メイン2種類からチョイス。味噌カツを選択。副菜、サラダ、ごはん、みそ汁、ドリンクはオレンジジュー […]

コメントなし

串かつ定食、河童亭なお

青森県青森市大字浜田字豊田124-21、河童亭なお。 串かつ定食、河童亭なお ホタテフライ、エビフライ、ヒレかつ、チキンかつの串かつ。

コメントなし



青森県弘前市銅屋町、最勝院五重塔。

国の重要文化財指定の五重塔としては日本最北端に位置。

寛文7年(1667年)に完成した旧大円寺の塔で、総高31.2メートルである。

津軽藩3代藩主津軽信義、4代津軽信政の寄進により、前後10年以上をかけて建立されました。

慧眼(けいがん)とは

慧眼(けいがん)とは、「物事の本質を鋭く見抜く力」のことを指します。 仏教用語では、「えげん」とも読み、一切の事物を空であると見通す智慧の目を意味します。 類語には「先見の明」や「洞察力」などがあります。 対義語には「節 […]

コメントなし

鷹丘橋、弘前公園

鷹丘橋とは、弘前公園の内濠に架かる橋で、本丸と北の郭を結んでいます。 鷹丘橋という名は、弘前城の旧名である鷹丘城(高岡城)にちなんだものと思われます。 この橋は1670年(寛文10年)、4代藩主 信政 が母の屋敷のある北 […]

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    蕎麦清

    次の記事

    ぴーなっつ最中