寿司の日

11月1日は「寿司の日」です。

この日は、1961年に全国すし商生活衛生同業組合連合会によって制定されました。

この日が選ばれた理由は、歌舞伎の演目「義経千本桜」の中の作品である「鮓屋の段」に由来しています。

平維盛が都落ちした後、奈良県にある寿司屋で寿司職人として身を隠しました。

養子となり平維盛という名前を捨て、鮨屋の弥助と改名したのが11月1日であったことが理由です。

寿司の日





寿司の日







粟(アワ)ぜんざい

青森県弘前市田代町14-2,寿々炉本店。 北国の城下町弘前の地で、地元ならではの材料や、全国の本物の原材料を本物の技術で、和菓子に愛情をこめて作っております。 粟(アワ)ぜんざい アワと粟は、同じイネ科の植物で、雑穀の一 […]

コメントなし

寿司の日

11月1日は「寿司の日」です。 この日は、1961年に全国すし商生活衛生同業組合連合会によって制定されました。 この日が選ばれた理由は、歌舞伎の演目「義経千本桜」の中の作品である「鮓屋の段」に由来しています。 平維盛が都 […]

コメントなし

ギャラリー芭蕉 (バショウ)

青森県弘前市外崎1-3-1、ギャラリー芭蕉(バショウ)、甘味処。 特製フルーツあんみつ、ハーフサイズ、コーヒー付き

コメントなし

天ぷら・鮨セット、清次郎 弘前店

青森県弘前市大字早稲田2-2-2、 清次郎 弘前店 (せいじろう) 天ぷら・鮨セット 天ぷら・鮨握り7貫・田舎そば

コメントなし

フルーツクレープ

青森県弘前市城東中央3-1-3(焼肉叙々苑さん1F)、ボンジュール 弘前城東店。

コメントなし



 

青森県弘前市銅屋町、最勝院五重塔。

国の重要文化財指定の五重塔としては日本最北端に位置。

寛文7年(1667年)に完成した旧大円寺の塔で、総高31.2メートルである。

津軽藩3代藩主津軽信義、4代津軽信政の寄進により、前後10年以上をかけて建立されました。

井の中の蛙大海を知らず

井の中の蛙大海を知らずは、狭い範囲でしか経験を積んでいない人が、広い世界や大きなことを理解できないという意味を持っています。 井戸の中に住む蛙は、井戸しか知らないため、広大な海の存在を知りません。 自分の視野を広げて新し […]

コメントなし

杉の大橋、弘前公園

杉の大橋は、弘前公園内にある橋の一つで、二の丸と三の丸を隔てる内濠に架かっています。 築城当時はスギ材で作られた架け橋で、戦時には敵の侵入を防ぐために壊される仕組みになっていました。 1821年(文政4年)にヒノキ材によ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    天然ぶりとタコの刺身定食

    次の記事

    ダリア、園