ダリア、園

ダリアはキク科ダリア属の多年草です。

日本には1842年にオランダから長崎に持ち込まれました。

ダリアは花の大きさ、咲き方、花色が非常に豊富で、バラやチューリップと並んで最も花色のバラエティーに富んだ植物です。

ダリアの花言葉は、色によって異なりますが、一般的には「華麗」「優雅」「気品」「威厳」といった美しい女性を表す意味があります。

ダリア

赤色:「栄華」「華麗」
白色:「感謝」「豊かな愛情」
黄色:「栄華」「優美」
ピンク色:「乙女の真心」「乙女の純潔」
紫色:「高貴」「高尚」
オレンジ色:「あなたを誇りに思う」「きらびやか」
青色:「恵まれている」「幸福」






デルフィニウムエラツム

デルフィニウムエラツムは、キンポウゲ科のデルフィニウム属です。 長い花穂が特徴であり、花言葉は「変わりやすい心」です。

コメントなし

ナガバユキノシタ、庭

ナガバユキノシタは、ヒマラヤユキノシタ属の常緑多年草です。 ナガバユキノシタの花言葉は、深い愛情です。 この花言葉は、ユキノシタの葉のしぼり汁が子どもに多い中耳炎やひきつけなどにも効果があるとされ、民間薬として用いられた […]

コメントなし

シロヨメナ

シロヨメナ(白嫁菜)は、キク科の多年草で、秋になると、茎の先に小さな白い花をたくさん咲かせます。 葉っぱは細長く楕円形で、周りには鋸歯があります。 シロヨメナの花言葉は「丈夫」「隠れた美しさ」です。

コメントなし

薔薇の花

バラには、多くの品種があります。 バラの品種には、大きく分けて、木立ち性のブッシュ・ローズ、半つる性のシュラブ・ローズ、つる性のつるバラの3タイプと、ミニバラがあります。 また、品種によって花の色や形、香りなどが異なりま […]

コメントなし

サルビア

サルビアはシソ科の植物で、赤や白、紫など色とりどりの花を咲かせます。 初夏から秋まで長く開花するので、花壇や寄せ植えに人気があります。 サルビアはブラジル原産で非耐寒性なので、冬越しは難しいですが、宿根性の品種もあります […]

コメントなし


弘前さくらまつりの歴史、変遷

青森県弘前市、弘前さくらまつり。毎年弘前公園にて、4月中頃から5月初めまで、開催されます。

弘前さくらまつりの歴史、変遷その1

1715年(正徳5年) - 弘前藩士が25本のカスミザクラなどを京都から取り寄せ、園内に植栽。

1882年(明治15年) - 旧藩士である菊池楯衛が、ソメイヨシノ1,000本を植栽。

1897年(明治30年) - 再び1,000本を植栽。その後も市民の寄付などで植栽される。

年をとることの楽しさ

年をとることは、多くの人にとって不安や悲観の原因になることがありますが、実は年を重ねるほど幸せを感じる人もたくさんいます。 なぜなら、年をとることは、経験を積み重ねることや自分らしさを見つけることにも繋がるからです。 年 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    寿司の日

    次の記事

    赤とんぼ、アキアカネ