天ぷらそば、高砂

青森県弘前市大字親方町1-2 、高砂。定休日は毎週月曜日。大正2年創業。

天ぷらそば、高砂

天ぷらそば、高砂

もりそば



もりそば、高砂

もりそばとざるそばの違いは、麺の量だけです。

 



もりそば、高砂









きつねそばと塩おにぎり

青森県弘前市親方町29-4 親方町阿部ビル 1F、立ち食いそば処 長尾。 定休日は水曜日です。 きつねそばが好きなので、迷わず注文しました。 塩おにぎり小別途です。 立ち食いそばが珍しかったので、つい立ち寄りました。限定 […]

コメントなし

もりそばとかしわそば

青森県弘前市大字親方町1-2 、高砂。まずもりそばを食べて、そしてかしわそばをいただきます。 今日は、珍しく和室に案内されました。

コメントなし

もりそばととろろ飯、そば処岩

青森県弘前市東長町13-4、 そば処岩。 営業は、毎週月、火、水曜日の3日間のみ。 もりそば もりそば とろろ飯 とろろ飯

コメントなし

山菜そば、西目屋村

青森県中津軽郡西目屋村田代神田219-1、道の駅「津軽白神」/ビーチにしめや。 山菜そばです。 タラの芽、ウド、コゴミ、椎茸の天ぷら お好みのハチミツのせ、〆のソフトクリーム。

コメントなし

カツ鍋焼きうどん

青森県弘前市大字稔町10-1、めん房 たけや。定休日は木曜日。 鍋焼きうどんにとんかつがはいっています。この組み合わせだけで満足。 ボリュームあります。ワンコインプレミアムです。

コメントなし



青森県弘前市銅屋町、最勝院五重塔。

国の重要文化財指定の五重塔としては日本最北端に位置。

寛文7年(1667年)に完成した旧大円寺の塔で、総高31.2メートルである。

津軽藩3代藩主津軽信義、4代津軽信政の寄進により、前後10年以上をかけて建立されました。

生まれながらに才能のある者

生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。 生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身につけようと日々努力する。 心構えがまるで違う。 これが大事だ。

コメントなし

丑寅櫓(うしとらやぐら)、弘前公園

青森県弘前市、二の丸丑寅櫓(にのまるうしとらやぐら)は、弘前公園にある弘前城の櫓(やぐら)の一つです。 櫓とは、城郭に取りつく敵への攻撃や物見のために造られた塔のような建物です。 二の丸丑寅櫓は、二の丸の北東を守るために […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    津軽の石碑、スライド

    次の記事

    カツラ、黄葉