ハナモモの実

ハナモモは、バラ科モモ属の耐寒性落葉低木で、花を観賞するために改良されたモモの一種です。

原産地は中国で、日本では桃の節句に飾られることもあります。

花色は赤、桃色、白などがあり、一重や八重咲きなどの品種があります。

ハナモモの美しい花は、春の訪れを感じさせてくれます。

夏の終わりごろには小さな実をつけます。

ハナモモの実は、桃の香りがするので、魅力的に感じるかもしれませんが、食用として栽培されている桃とは品質や味が異なります。

ハナモモは、やはり花を楽しむのが一番です。

ハナモモの花言葉は、気立てのよさ、恋のとりこ、恋の奴隷、あなたに夢中です。

ハナモモ



ハナモモ







ジャコウアオイ(麝香葵)

ジャコウアオイは、アオイ科ゼニアオイ属に分類される多年草です。 ヨーロッパが原産地で、日本では明治時代に持ち込まれた外来種です。 花は夏に咲き、淡紅色や白色の花をつけます。 葉は切れ込みがあり、麝香の匂いがします。 観賞 […]

コメントなし

牡丹(ぼたん)、庭

牡丹(ぼたん)は、ボタン科ボタン属の落葉低木で、春から梅雨の時期にかけて大きく美しい花を咲かせます。 花言葉は「風格」「富貴」「恥じらい」などで、中国では「花の王」と呼ばれています。 牡丹と芍薬の違いは、 牡丹の葉はギザ […]

コメントなし

ヒヤシンス

ヒヤシンスとは、キジカクシ科・ヒヤシンス属に分類される球根植物です。 草丈は大きいものになると50cmほどで、球根から茎を伸ばして成長します。 花言葉は、悲しみを超えた愛です。 原産地は地中海東部沿岸からイラン、トルクメ […]

コメントなし

オオキンケイギク

オオキンケイギクは、北アメリカ原産のキク科の多年草で、黄色い花を咲かせる植物です。 花びらの先端は不規則に4~5つに分かれています。 葉は細長い楕円形で両面に毛があります。 オオキンケイギクは、1880年代に観賞用や緑化 […]

コメントなし

カタクリ、山

カタクリは、ユリ科カタクリ属の多年草で、春先に紫色や白色の花を咲かせます。 カタクリの花言葉は、「初恋」「寂しさに耐える」「消極的」「嫉妬」です。 花は日差しによって開閉する運動をします。 地下には鱗茎があり、デンプンを […]

コメントなし


花が咲くまで7年前後の期間が必要とされています。

カタクリ(片栗)は、ユリ科カタクリ属に属する多年草。

カタクリの花には、「初恋」「寂しさに耐える」という2つの花言葉があります。

カタクリの花は、種が根付いてから、花が咲くまで7年前後の期間が必要とされています。

また、多年草ではあるものの、花を咲かせられるのは7回程度とも言われています。

恥ずべきこと

人と比較をして劣っているといっても、決して恥ずることではない。 けれども、去年の自分と今年の自分とを比較して、もしも今年が劣っているとしたら、それこそ恥ずべきことである。 5年前の自分、 10年前の自分、 20年前の自分 […]

コメントなし

丑寅櫓(うしとらやぐら)、弘前公園

青森県弘前市、二の丸丑寅櫓(にのまるうしとらやぐら)は、弘前公園にある弘前城の櫓(やぐら)の一つです。 櫓とは、城郭に取りつく敵への攻撃や物見のために造られた塔のような建物です。 二の丸丑寅櫓は、二の丸の北東を守るために […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です