リシマキア・キリアータ

リシマキア・キリアータは、北アメリカ原産のサクラソウ科オカトラノオ属 (リシマキア属)の多年草です。

6月から8月にかけて、黄色い花を咲かせます。

葉は対生し、葉柄に毛が生えています。

茎は地下茎で横に広がります。

リシマキア・キリアータの花言葉は「強気」や「勝負好き」です。

リシマキア・キリアータ






マンデビラ・ラクサ

マンデビラ・ラクサは、アポクイナ科マンデビラ属のつる性植物で、別名チリアンジャスミンとも呼ばれます。 中央アメリカから南米にかけて分布し、夏に直径5~9cmの白い花を咲かせます。 花はジャスミンのような強い香りがあります […]

コメントなし

ツバキ

ツバキは、ツツジ目に属し、ツバキ科に分類されます。 この科には、ツバキ、サザンカ、チャ(茶の木)、ナツツバキなどが含まれています。 ツバキ科の植物は、主に東・東南アジアに分布しています。 ツバキの花言葉は「控えめな素晴ら […]

コメントなし

イヌサフラン

イヌサフランとは、イヌサフラン科の植物で、秋にサフランに似た花を咲かせることで知られています。 イヌサフランはサフランとは全く別の植物で、毒性があります。 イヌサフランの球根や種子にはコルヒチンという物質が含まれており、 […]

コメントなし

マユハケオモト(眉刷毛万年青)

マユハケオモト(眉刷毛万年青) マユハケオモトは、多肉質の葉に、刷毛のようなほわほわとした花が特徴の植物です。 花のかたちが、役者が化粧のときに使う眉刷毛に似ていることや、葉が、引っ越しのときなどに贈られる植物の万年青( […]

コメントなし

チューリップ

チューリップは、ユリ科チューリップ属の球根植物で、春に色とりどりの花を咲かせます。 チューリップの花言葉は、色によって異なりますが、一般的には「思いやり」とされています。 チューリップの原産地は、中央アジアから北アフリカ […]

コメントなし


津軽の歴史を学ぼう! 過去がわかれば、未来も開けてきます。歴史は人々が生きた証です。

津軽は、655年「日本書紀」に、「津苅」「東日流」「津刈」「都加留」と表記されています。

中世には「平賀郡(津軽平賀郡)」「鼻和郡(津軽鼻和郡)」「田舎郡(津軽田舎郡)」に分けられ「津軽三郡」と言われた。

由らしむべし知らしむべからず

由らしむべし知らしむべからずは、論語・泰伯にある孔子の言葉で、為政者が定めた法律によって人民を従わせることはできるが、その法律の道理を理解させるのは難しいという意味です。 日本では、江戸時代には、為政者は人民に法律の理由 […]

コメントなし

春陽橋、弘前公園

弘前公園、春陽橋は、西濠を隔て、市街地である五十石町と西の郭に架かる橋です。 1932年に市民の通行の利便性のために架橋されました。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    ジャコウアオイ(麝香葵)

    次の記事

    天丼、そば処かふく亭