ホコガタハナガサ(矛形花笠)

ホコガタハナガサ(矛形花笠)は、クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草で、北アメリカ原産です。

薄紫色の小さな花をたくさんつけ、矛のようなかたちなので、名前をつけられました。

たくさんの蜜を持つため蜂や蝶が好む植物となっています。

花期は6月から9月で、高さは60~120cmほどになります。

花言葉は「純真」「誠実」「信頼」などがあります。

ホコガタハナガサ







スイレン(睡蓮)

スイレン(睡蓮)は、スイレン属に属する水生植物です。 スイレン(睡蓮)は水面に浮かぶように咲く花が印象的で、白、黄色、ピンク、赤、紫、青紫、青など様々な花色の品種があります。 スイレン(睡蓮)は5~10月頃に開花し、昼咲 […]

コメントなし

レウカンセマム・マキシマム

レウカンセマム・マキシマムは、キク科フランスギク属 (レウカンテマム属)の多年草で、フランスやスペインが原産です。 シャスターデージーという園芸品種の親の一つでもあります。 白い舌状花と黄色い管状花からなる大きな頭花を咲 […]

コメントなし

デルフィニウムエラツム

デルフィニウムエラツムは、キンポウゲ科のデルフィニウム属です。 長い花穂が特徴であり、花言葉は「変わりやすい心」です。

コメントなし

シバザクラ

シバザクラは、ハナシノブ科の多年草で、北アメリカが原産です。  茎は芝のように地面に広がり、春にサクラに似たピンク色や紫色、白色などの花を咲かせます。 シバザクラの花言葉は、「臆病な心」「希望」「忍耐」「合意」「燃える恋 […]

コメントなし

フジ

フジは、マメ科フジ属のつる性の落葉木本で、日本の固有種です。 春から初夏にかけて、長い穂状の花序を垂れ下げて咲きます。 花色は紫色が一般的ですが、白やピンクなどの品種もあります。 花には甘い香りがあります。 フジの花言葉 […]

コメントなし


青森県中津軽郡西目屋村、暗門滝(あんもんのたき)は、岩木川上流の白神山地内の暗門川にあります。

3つの滝から構成されています。

上流側から高さ42メートルの第一の滝

その200メートル下流に同37メートルの第二の滝

さらに160メートル下流に同26メートルの第三の滝があります。

中小企業基本法とは、

中小企業基本法とは、中小企業に関する施策の基本理念、基本方針、国や地方公共団体の責務などを定めた法律です。 中小企業基本法は、昭和38年に制定され、平成11年に全面改正されました。 中小企業基本法の目的は、中小企業に関す […]

コメントなし

与力番所 、弘前公園

与力番所は、江戸時代に城内の主要な箇所の見張り所として配置されたもので、藩政時代には12ヵ所に建てられています 。 建築年代は不明ですが、江戸時代中期に一度改修したものと推定されます。 廃藩以降取り壊されることもなく、そ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    イトラン(糸蘭)

    次の記事

    タチアオイ