ダリア、庭

ダリアはキク科ダリア属の多年草です。

日本には1842年にオランダから長崎に持ち込まれました。

ダリアは花の大きさ、咲き方、花色が非常に豊富で、バラやチューリップと並んで最も花色のバラエティーに富んだ植物です。

ダリアの花言葉は、色によって異なりますが、一般的には「華麗」「優雅」「気品」「威厳」といった美しい女性を表す意味があります。

ダリア

赤色:「栄華」「華麗」
白色:「感謝」「豊かな愛情」
黄色:「栄華」「優美」
ピンク色:「乙女の真心」「乙女の純潔」
紫色:「高貴」「高尚」
オレンジ色:「あなたを誇りに思う」「きらびやか」
青色:「恵まれている」「幸福」




ダリア







マリーゴールド

マリーゴールドは、キク科コウオウソウ属の植物の総称で、黄色やオレンジ色などの鮮やかな花を咲かせます。 一年草が多いですが、多年草や亜灌木もあります。 メキシコ原産で、日本には江戸時代に渡来しました。 マリーゴールドの花言 […]

コメントなし

ハボタン

ハボタンは、アブラナ科アブラナ属の多年草で、鮮やかな葉を冬から春にかけて観賞する園芸植物です。 葉を牡丹の花に見立てたことから、この名前がつきました。 日本には江戸時代に食用として渡来しましたが、その後は観賞用として改良 […]

コメントなし

コモチレンゲ

コモチレンゲは、バラの花が連なったような葉が特徴の植物で、別名を「礼文岩蓮華(レブンイワレンゲ)」と言います。 秋口には塔のように花穂が伸びて白い花を咲かせます。 原産地は北海道で、主に関東より東側に自生する「イワレンゲ […]

コメントなし

オダマキ

オダマキは、キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、北半球の温帯に約70種が分布しています。 日本では、ミヤマオダマキとヤマオダマキの2種が自生しています。 花は4月から7月にかけて咲き、白や赤、黄色、ピンクなど様々な色があり […]

コメントなし

りんごの花

りんごの花は、バラ科リンゴ属の落葉高木の花です。春に白や薄紅色の花が咲きます。 りんごの花言葉は、一般的には「名声」「選ばれた恋」「純粋」「生きる喜び」「愛」「豊穣」などの意味があります。 りんごの花は、芽から5~6つが […]

コメントなし


弘前市(ひろさきし)は、日本で最初に市制施行地に指定された都市のひとつ。

弘前藩の城下町として発展し、現在も津軽地方の中心都市です。

弘前市の木として「りんご」、市の花として「さくら」を選定しています。

彼岸とは

彼岸とは、春分の日・秋分の日を中日(ちゅうにち)として、前後3日間、それぞれ合計7日間のことです。 春分・秋分の日は国民の祝日です。 昼と夜の長さがほぼ同じ日です。 太陽が真東から上り、真西に沈みます。 2024年春の彼 […]

コメントなし

弘前城天守

弘前城天守は、 国の重要文化財に指定されています。また城跡は国の史跡に指定されています。 弘前城は、1590年に津軽地方を統一した大浦為信が築城を開始し、1611年に2代目藩主信枚が完成させました。 当時は5層の天守があ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    クリ