パンジー、庭

パンジーはスミレ科スミレ属の一年草で、ヨーロッパ原産の花です。

色や形が豊富で、冬から春にかけて咲きます。

パンジーの花言葉は、もの思い、私を思ってという意味があります。これは、パンジーの花が人の顔に似ており、思索にふけるように見えることから来ています。

黄色のパンジーの花言葉は、つつましい幸せ、田舎の喜び、記憶です。

紫のパンジーの花言葉は、思慮深いです。

パンジー



津軽弁、くだめぎ

くだめぎとは、愚痴という意味の津軽弁です。 くだめぎばかりで、少しは仕事をしてください。 くだめぎをいうけれど、やることはやります。

コメントなし

ハナモモの実

ハナモモは、バラ科モモ属の耐寒性落葉低木で、花を観賞するために改良されたモモの一種です。 原産地は中国で、日本では桃の節句に飾られることもあります。 花色は赤、桃色、白などがあり、一重や八重咲きなどの品種があります。 ハ […]

コメントなし

キバナノコギリソウ

キバナノコギリソウは、キク科ノコギリソウ属の多年草で、黄色い花を咲かせます。 葉はシダのように細かく切れ込んでおり、ヨモギのような香りがあります。 原産地はロシアのコーカサス地方やイランなどです。 花言葉は「忠実」「戦い […]

コメントなし

センニチコウ

センニチコウは、ヒユ科の一年草で、熱帯アメリカや南アジアが原産地です。 花というよりは苞と呼ばれる部分を観賞する植物で、色とりどりの球状の花序を長く咲かせます。 切り花やドライフラワーにも向いており、仏花としてもよく使わ […]

コメントなし

陽光桜(ヨウコウザクラ)

陽光桜(ヨウコウザクラ)は日本原産桜で、愛媛県に住んでいた高岡正明さんがアマギヨシノとカンヒザクラを交配させて作り出した品種です。 別名「陽光」とも呼ばれます。 陽光桜の花言葉は、サクラの花言葉と同様に「高尚」「心の美し […]

コメントなし

テッセン(鉄線)

テッセン(鉄線)は、キンポウゲ科センニチソウ属のツル植物です。 別名「鉄線花」の名の通り、鉄線のように丈夫なツルを絡ませながら成長していく姿が特徴のひとつともいえます。 テッセン(鉄線)の花言葉は、「甘い束縛」「縛り付け […]

コメントなし


弘前市(ひろさきし)は、日本で最初に市制施行地に指定された都市のひとつ。

弘前藩の城下町として発展し、現在も津軽地方の中心都市です。

弘前市の木として「りんご」、市の花として「さくら」を選定しています。

由らしむべし知らしむべからず

由らしむべし知らしむべからずは、論語・泰伯にある孔子の言葉で、為政者が定めた法律によって人民を従わせることはできるが、その法律の道理を理解させるのは難しいという意味です。 日本では、江戸時代には、為政者は人民に法律の理由 […]

コメントなし

鷹丘橋、弘前公園

鷹丘橋とは、弘前公園の内濠に架かる橋で、本丸と北の郭を結んでいます。 鷹丘橋という名は、弘前城の旧名である鷹丘城(高岡城)にちなんだものと思われます。 この橋は1670年(寛文10年)、4代藩主 信政 が母の屋敷のある北 […]

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    キンシバイ