ブルースター

ブルースターは、初夏から秋まで咲く星形の青い花をつける多年草です。

キョウチクトウ科のトゥイーディア属に分類されます。

別名オキシペタラムとも呼ばれます。

花言葉は「あなたの心に寄り添う」「あなたを応援する」などです。

ブルースター



津軽弁、もつけ

もつけとは「おだてにのる人」や「お調子者」や「道化師」という意味の津軽弁です。あなたは私をもつけだと思っているのですか?

牡丹(ぼたん)

牡丹(ぼたん)は、ボタン科ボタン属の落葉低木で、春から梅雨の時期にかけて大きく美しい花を咲かせます。 花言葉は「風格」「富貴」「恥じらい」などで、中国では「花の王」と呼ばれています。 牡丹と芍薬の違いは、 牡丹の葉はギザ […]

コメントなし

アストロメリア・アウレア

アストロメリア・アウレアは、南アメリカのアルゼンチンやチリに自生するユリズイセン科の多年草です。 花色は黄色で、花弁に褐色の斑点があります。 切り花として人気があります。 日本では、春から夏にかけて咲きます。 アストロメ […]

コメントなし

稲穂と岩木山

イネは、イネ科イネ属の一年草の植物で、お米はその種子です。 イネの起源や歴史については、さまざまな説がありますが、一般的には中国南部の山岳地帯が発祥地とされています。 そこから北の方に広がっていったのが、寒さにつよいジャ […]

コメントなし

ヤマアジサイ

ヤマアジサイは、アジサイ科アジサイ属の落葉低木で、日本の山野に自生しています。 花は装飾花と真花からなり、土の酸度によって青や赤など様々な色に変化します。 ヤマアジサイの花言葉は、「乙女の愛」「切実な愛」です。

コメントなし

ヒマワリ、庭の片隅

ヒマワリはキク科の一年草で、原産地は北アメリカです。 黄色い大きな花を咲かせるのが特徴で、種は食用や油糧として利用されます。 花言葉は「憧れ」「あなただけを見つめている」「愛慕」「熱愛」などがあります。

コメントなし


花が咲くまで7年前後の期間が必要とされています。

カタクリ(片栗)は、ユリ科カタクリ属に属する多年草。

カタクリの花には、「初恋」「寂しさに耐える」という2つの花言葉があります。

カタクリの花は、種が根付いてから、花が咲くまで7年前後の期間が必要とされています。

また、多年草ではあるものの、花を咲かせられるのは7回程度とも言われています。

ボンゴレ・ビアンコ、家めしレシピ

ボンゴレ・ビアンコは、あさりを使ったイタリアンパスタす。 白ワインとオリーブオイルベースのソースが特徴です。 アサリの旨味がぎゅっと詰まった一品で、スパゲッティにアサリの風味がしっかりと染み込んでいます。 ボンゴレ・ビア […]

コメントなし

未申櫓 (ヒツジサルヤグラ)、弘前公園

未申櫓 (ヒツジサルヤグラ)、櫓の名前は、天守から見た方角を12支で示したもので、未申は南西に当たります。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    ぺチュニア