シロツメクサ

シロツメクサは、マメ科シャジクソウ属の多年草で、別名クローバーです。

シロツメクサの花言葉は、「幸運」「約束」「私を思って」「復讐」です。

シロツメクサ

白い球状の花を咲かせ、葉は通常3枚の小葉からなりますが、まれに4枚以上の小葉がつくことがあります。

四つ葉のクローバーは幸運のシンボルとされています。



津軽弁、かに

かにとは、津軽弁で「ごめんなさい」という意味です。 かにかにと言うと、「ごめんごめん」という意味になります。 あなたは私をかにしてくれますか?




オオデマリ

オオデマリは、手毬状の白い花を咲かせる落葉低木です。 オオデマリは、日本や中国などに自生するヤブデマリの園芸品種で、花序のすべてが装飾花になっています。 樹高は2~4メートルになり、枝は水平に広がります。 オオデマリの花 […]

コメントなし

ダリア、園

ダリアはキク科ダリア属の多年草です。 日本には1842年にオランダから長崎に持ち込まれました。 ダリアは花の大きさ、咲き方、花色が非常に豊富で、バラやチューリップと並んで最も花色のバラエティーに富んだ植物です。 ダリアの […]

コメントなし

十五夜

2023年の十五夜は、9月29日でした。 十五夜は、旧暦の8月15日の夜に見える月のことを言います。 この時期の月は一年で最も美しく輝いているとされており、お月見をする風習があります。 お月見では、収穫や月の恩恵に感謝し […]

コメントなし

イタリアン・アスター

イタリアン・アスターは、ヨーロッパ原産のキク科の多年草で、青紫やピンクなどの花を咲かせます。 キリスト教の祭であるミカエル祭の期間に花を咲かせることから、「ミカエルマスデージー」とも呼ばれます。 育てやすく見栄えも良いた […]

コメントなし

クマザサ

クマザサはイネ科ササ属の植物で、日本の高山や北海道の山野に自生しています。 葉の縁に白い隈取りがあるのが特徴で、観賞用や食用、薬用に利用されてきました。 クマザサには葉緑素や多糖類、ビタミンやミネラルなどの成分が含まれて […]

コメントなし


青森県の最高峰岩木山

岩木山(いわきさん)は青森県弘前市および西津軽郡鰺ヶ沢町に位置する火山です。

標高は1,625 mで、青森県の最高峰である。

津軽富士とも呼ばれています。

弘前側からみた右が巌鬼山(岩鬼山)、左が鳥海山です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    マーガレット、庭

    次の記事

    手打ちラーメン、緑屋