ツツジ

ツツジとは、ツツジ科ツツジ属の植物の総称で、日本や中国など東アジアに多く分布しています。

花は筒状に咲き、色や形は品種によってさまざまです。

花言葉は「節度」「慎み」などがあります。

白いツツジの花言葉は、「初恋」です。

ツツジ



開花時期は春で、3月から5月頃が見頃です。

育て方は日当たりの良い場所で水やりを適度にし、花が終わったら剪定をすると良いです。

津軽弁、まね

まねは、駄目という意味の津軽弁です。 外国人が鉄くずを買いに来ました。 まね、まね、まね! 駄目、駄目、駄目! 私、高く買います。 Money、Money、Money!ではありません。

コメントなし



カツラ、黄葉

カツラは、カツラ科カツラ属の落葉高木で、日本や中国、朝鮮半島に分布しています。 ハート形の葉が特徴的で、秋に黄葉して落葉した葉は甘い香りを放ちます。 樹形の美しさから庭木や街路樹にされるほか、材から家具や碁盤などが作られ […]

コメントなし

ホコガタハナガサ(矛形花笠)

ホコガタハナガサ(矛形花笠)は、クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草で、北アメリカ原産です。 薄紫色の小さな花をたくさんつけ、矛のようなかたちなので、名前をつけられました。 たくさんの蜜を持つため蜂や蝶が好む植物となっていま […]

コメントなし

クレマチス・インテグリフォリア

クレマチス・インテグリフォリアは、ヨーロッパやアジアに自生する多年草のクレマチスです。 ベル型やねじれた花弁の花を咲かせます。 木立性と半ツル性の2種類があります。 クレマチス・インテグリフォリアの花言葉は、精神の美や旅 […]

コメントなし

シュウメイギク(秋明菊)、庭

シュウメイギク(秋明菊)は、キンポウゲ科の多年草で、白やピンクの花を咲かせます。 日本では里山や野原に自生していますが、原産地は中国です。 シュウメイギクの花言葉は「淡い思い」「薄れゆく愛」などです。

コメントなし

ヒマワリ、庭

ヒマワリはキク科の一年草で、原産地は北アメリカです。 黄色い大きな花を咲かせるのが特徴で、種は食用や油糧として利用されます。 花言葉は「憧れ」「あなただけを見つめている」「愛慕」「熱愛」などがあります。

コメントなし


青森県の最高峰岩木山

岩木山(いわきさん)は青森県弘前市および西津軽郡鰺ヶ沢町に位置する火山です。

標高は1,625 mで、青森県の最高峰である。

津軽富士とも呼ばれています。

弘前側からみた右が巌鬼山(岩鬼山)、左が鳥海山です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    ハンカチツリー

    次の記事

    もりそば、そば処岩