豚ドン

青森県弘前市土手町、中三デパート内フードコート、豚ドン。

豚ドン









冷やしタヌキうどんとおまかせ海鮮丼

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒まさ。 定休日は、主に日曜日。 和食のお店、ランチの種類が多くて、今日はどれにしようかなあ-。 冷やしタヌキうどんとおまかせ海鮮丼

コメントなし

天丼

青森県弘前市田町1-8-3、いもや。定休日は、月曜日(祝日の場合は営業)

コメントなし

ホッケフライのランチ、料理とお酒まさ

ホッケフライのランチ、料理とお酒まさ。 ホッケフライのランチ、タルタルソース

コメントなし

小さなトマト

青森県青森市浜田豊田118-1、小さなトマト。 定休日は月曜日 豚肩ロースの低温ロースト サラダセット 本日の気まぐれパスタ デザート ホットコーヒー

コメントなし

キーマ風挽肉カレー、三忠塩分町分店

青森県弘前市塩分町1-2 、三忠塩分町分店。定休日は日曜日。

コメントなし

とりかつとチーズしそ巻き

青森県弘前市品川町33、かつ亭 定休日は毎週火曜日。

コメントなし

マーボ豆腐丼のランチ、三忠塩分町分店

青森県弘前市塩分町1-2、三忠 塩分町分店 。 マーボ豆腐丼と野菜天ぷらそば、ランチメニュー。 マーボ豆腐丼 野菜天ぷらそば

コメントなし

A-Lunch、サラマンジェ・ドゥ・シェモア

青森県弘前市外崎1-3-12、サラマンジェ・ドゥ・シェモア。 定休日は月曜日です。 A-Lunch 本日のお肉料理、豚肉のヒレ、デザート・コーヒー。 前菜 かぼちゃのポタージュスープ パン 本日の肉料理、豚肉のヒレ 本日 […]

コメントなし

カレー南蛮のランチ

青森県弘前市宮川3-4-3 、割烹味新。ねぎとろ丼とカレー南蛮そばとエスカルゴシュー。

コメントなし

ちらしランチ、味新

青森県弘前市宮川3-4-3 、割烹味新。ちらしランチ

コメントなし

カキフライ定食、料理とお酒まさ

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒まさ。 カキフライ定食、料理とお酒まさ カキフライ定食、料理とお酒まさ カキフライ定食、料理とお酒まさ

コメントなし

豚サガリの味噌焼丼

青森県平川市碇ヶ関碇石13-1、 津軽関の庄文化観光館内、お食事処 彩里いろり。 豚サガリの味噌焼丼 津軽のソウルフード、豚のサガリを味噌味にて。 3月1日は、ラーメンの日でした。ラーメンの割引券をいただきました。次回ラ […]

コメントなし

チーズインオムライスケチャップソース

青森県弘前清水3丁目4-2、オムライスのお店 キッチンふわふわ。定休日は月曜日です。 チーズインオムライスケチャップソース チーズインオムライスケチャップソース

コメントなし

テンシン丼

青森県弘前市広野1-1-15、銀華飯店。定休日は水曜日。カニ玉めし、天津飯でもなく、テンシン丼でした。でも、蟹は入っていました。

コメントなし

深浦産本まぐろ丼

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒まさ。 深浦産本まぐろ丼 深浦産本まぐろ丼 肉野菜春巻き定食

コメントなし

のりたまごはん

青森県弘前市泉野5-5-15、スタミナ一番 。定休日は水曜日(祝日の場合営業)

コメントなし

クリームソースのチーズのせオムライス

青森県弘前清水3丁目4-2、オムライスのお店 キッチンふわふわ。定休日は月曜日です。 クリームソースのチーズのせオムライスとシーフードサラダ 〜みんな大好きオムライス〜 シーフードサラダ

コメントなし

そば処かふく亭の天丼

青森県弘前市馬屋町24-1、そば処かふく亭。 天丼、そば処かふく亭

コメントなし

天丼、そば処かふく亭

青森県弘前市馬屋町24-1、そば処かふく亭。 天丼、そば処かふく亭

コメントなし

天丼とざるセット、一力

青森県弘前市富田3-2-17、一力。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日)。 天丼とざるセット 天丼とざるセット、一力 天丼とざるセット、一力 天丼とざるセット、一力

コメントなし




青森県弘前市銅屋町、最勝院五重塔。

国の重要文化財指定の五重塔としては日本最北端に位置。

寛文7年(1667年)に完成した旧大円寺の塔で、総高31.2メートルである。

津軽藩3代藩主津軽信義、4代津軽信政の寄進により、前後10年以上をかけて建立されました。

フィギュアスケートのジャンプ

フィギュアスケートのジャンプは、基本的に6種類あります。 それぞれに特徴や難易度があり、得点も異なります。 トウループ:後ろ向きに入り、左足のトウをついて右足で踏み切り、右足で着氷するジャンプ。一番簡単なジャンプで、連続 […]

コメントなし

春陽橋、弘前公園

弘前公園、春陽橋は、西濠を隔て、市街地である五十石町と西の郭に架かる橋です。 1932年に市民の通行の利便性のために架橋されました。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    蝦仁炒飯、来々軒

    次の記事

    中華そば、いわき食堂