鱈のつみれ、白子入り鍋

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒「まさ」。定休日は、主に日曜日。和食のお店、ランチの種類が多くて、今日はどれにしようかなあ-。鱈のつみれ、白子入り鍋とおまかせ海鮮丼。少し贅沢なランチでした。

鱈のつみれ、白子入り鍋とおまかせ海鮮丼





鱈のつみれ、白子入り鍋





おまかせ海鮮丼





おまかせ

青森県弘前市宮川3-4-3 、割烹味新。

コメントなし

とんこつ味噌ラーメン

青森県弘前市樋の口2-9-6、イオンタウン内フードコート、大阪王将イオンタウン弘前樋の口店。 ワンコインのとんこつ味噌ラーメン。ランチ餃子のセット、 とんこつ味噌ラーメン ランチ餃子

コメントなし

鍋焼きうどんセット

青森県弘前市宮川3-4-3 、割烹味新。鍋焼きうどんセット。

コメントなし

天然ぶりとタコの刺身定食

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒まさ。 天然ぶりとタコの刺身定食 毛蟹

コメントなし

冷やしタヌキうどんとおまかせ海鮮丼

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒まさ。 定休日は、主に日曜日。 和食のお店、ランチの種類が多くて、今日はどれにしようかなあ-。 冷やしタヌキうどんとおまかせ海鮮丼

コメントなし

うなぎランチ、東家

青森県弘前市城東北3-1-12、 東家。 うなぎランチ、東家 うなぎランチ、東家

コメントなし

親子丼とたぬきうどん

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒「まさ」。親子丼とたぬきうどん。

コメントなし

田子ガーリックステーキごはん

青森県三戸郡田子町大字田子字田子11、田子町ガーリックセンター。 お土産にさくらんぼを買いました。

コメントなし

おでん鍋焼き雑炊

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒「まさ」。定休日は、主に日曜日。おでん鍋焼き雑炊。おでん、うどん、ごはん。雑炊。

コメントなし

焼肉弁当

青森県弘前市大字和泉1丁目1−5、七輪焼肉弁当 蓮桜(REN–OU)、定休日は日曜日。

コメントなし

アジフライとおまかせ海鮮丼

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒「まさ」。 アジフライとおまかせ海鮮丼

コメントなし

鯛茶漬け、料理とお酒まさ

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒「まさ」。定休日は、主に日曜日。青森県小泊産の天然鯛の鯛茶漬け。

コメントなし

叙々苑ランチ

青森県弘前市城東中央3-1-3、叙々苑 弘前店(ジョジョエン)。定休日は水曜日です。 USカルビ(150g)、キムチ、ナムル、ライス、スープ

コメントなし

生姜焼き定食

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒まさ。数あるランチメニュー中から、生姜焼き定食を選びました。 ごはんがとてもおいしかった。

コメントなし

タラ鍋白子入りと真タラ子丼

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒まさ。タラ鍋白子入りと真タラ子丼のランチ。寒いとき、あったまります。 タラ鍋白子入り 真タラ子丼 タラ鍋白子入りと真タラ子丼

コメントなし

鍋焼きうどん

青森県弘前市城東北3-1-12、 東家。少し寒くなってきました。鍋焼きうどん、ランチメニュー。

コメントなし

鉄火丼

青森県弘前市大字城東2-1-3、 一休寿司。定休日は木曜日他。 鉄火丼を注文しました。まぐろの赤身です。待つ間は、お茶をいただきます。 鉄火丼というよりは、鉄火重です。おいしそう! 鉄火丼、汁、お新香付きです。もちろん、 […]

コメントなし

松茸ごはん

青森県弘前市富田1丁目3-16、和料理なかさん、定休日は、毎週日曜日。 天明6年創業。 本町にあった割烹「酔月樓」が大正9年の移転の際に当時の主人中村三平にちなんで屋号を「中三」と改めました。 「和料理なかさん」として弘 […]

コメントなし

タラ白子鍋と親子丼

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒「まさ」。定休日は、主に日曜日。

コメントなし

チキンカツのランチ

青森県弘前市小比内4-6-1、えびす 。定休日は火曜日。今日土曜日は、チキンカツのランチ。

コメントなし



弘前市(ひろさきし)は、日本で最初に市制施行地に指定された都市のひとつ。

弘前藩の城下町として発展し、現在も津軽地方の中心都市です。

弘前市の木として「りんご」、市の花として「さくら」を選定しています。

天地神明に誓って

天地神明に誓ってとは、自分の言うことに嘘がないことを強く約束する表現です。 天地神明は、天地のすべての神々のことで、神明に誓っては、神々に対して固く約束することを意味します。 この言葉は、公的な弁明や釈明をする場で多く使 […]

コメントなし

鷹丘橋、弘前公園

鷹丘橋とは、弘前公園の内濠に架かる橋で、本丸と北の郭を結んでいます。 鷹丘橋という名は、弘前城の旧名である鷹丘城(高岡城)にちなんだものと思われます。 この橋は1670年(寛文10年)、4代藩主 信政 が母の屋敷のある北 […]

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    家庭用 「中みそ」

    次の記事

    まるかいラーメン