天丼ととろろそば

青森県弘前市塩分町1-2 、三忠塩分町分店。定休日は日曜日。天丼ととろろそば。

天丼ととろろそば、三忠塩分店



天丼ととろろそば



天丼ととろろそば







まぼろしの津軽そば

青森県弘前市塩分町、三忠塩分町分店。弘前さくらまつり期間中限定のまぼろしの津軽そば。

コメントなし

天ぷらそば、そば処岩

青森県弘前市東長町13-4、 そば処岩。 営業は、毎週月、火、水曜日の3日間のみ。 天ぷらそば かけそば 別皿の天ぷら 天ぷらをのせて、天ぷらそばの完成

コメントなし

天ざる

青森県弘前市大字富田3丁目2-17、「一力本店」。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日)。

コメントなし

親子そば

青森県弘前市大字富田3丁目2-17、「一力本店」。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日)。

コメントなし

天ざる、高砂

青森県弘前市大字親方町1-2 、高砂。定休日は毎週月曜日。大正2年創業。 老舗の建物です。店内も広く、客席、お座敷があります。希望できます。 そばのみのメニューです。 天ざるです。

コメントなし


弘前さくらまつりの歴史、変遷

青森県弘前市、弘前さくらまつり。毎年弘前公園にて、4月中頃から5月初めまで、開催されます。

弘前さくらまつりの歴史、変遷その1

1715年(正徳5年) - 弘前藩士が25本のカスミザクラなどを京都から取り寄せ、園内に植栽。

1882年(明治15年) - 旧藩士である菊池楯衛が、ソメイヨシノ1,000本を植栽。

1897年(明治30年) - 再び1,000本を植栽。その後も市民の寄付などで植栽される。

ヤマセ

「ヤマセ」は、北日本の(主に東北地方)太平洋側で春から夏(5月から9月)に吹く冷たく湿った北東の風を指します。 この風は寒流の親潮の上を吹き渡ってくるため、冷たく、水稲を中心に農産物の生育と経済活動に大きな影響を与えます […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    ちらしランチ