農村公園の藤棚

通りかかった道端の農村公園。藤の花が満開でした。

藤の花言葉は「優しさ」「歓迎」「佳客」、「恋に酔う」「陶酔する恋」、「決して離れない」

農村公園の藤棚





農村公園の藤棚





垂柳地区農村公園





垂柳地区農村公園と岩木山









ミニ水仙テータテート

ミニ水仙テータテート は、冬~春に咲くキジカクシ目ヒガンバナ科スイセン属の耐寒性球根植物、水仙の背丈が低い園芸品種です。 スイセンの花言葉は、自己愛、うぬぼれです。

コメントなし

ヒヤシンス、庭

ヒヤシンスとは、キジカクシ科・ヒヤシンス属に分類される球根植物です。 草丈は大きいものになると50cmほどで、球根から茎を伸ばして成長します。 花言葉は、悲しみを超えた愛です。 原産地は地中海東部沿岸からイラン、トルクメ […]

コメントなし

ヒメウツギ

ヒメウツギは、アジサイ科ウツギ属の落葉低木です。 名前はウツギよりも小さくてかわいらしいことからつけられました。 白い小さな花を下向きに咲かせます。 花言葉は「秘密」「秘めた恋」「夏の訪れ」「古風」「潔白」です。

コメントなし

ダリア、庭

ダリアはキク科ダリア属の多年草です。 日本には1842年にオランダから長崎に持ち込まれました。 ダリアは花の大きさ、咲き方、花色が非常に豊富で、バラやチューリップと並んで最も花色のバラエティーに富んだ植物です。 ダリアの […]

コメントなし

キバナノコギリソウ

キバナノコギリソウは、キク科ノコギリソウ属の多年草で、黄色い花を咲かせます。 葉はシダのように細かく切れ込んでおり、ヨモギのような香りがあります。 原産地はロシアのコーカサス地方やイランなどです。 花言葉は「忠実」「戦い […]

コメントなし

シャスター・デージ

シャスター・デージは、白い花を咲かせる常緑多年草です。 キク科の植物で、マーガレットに似ていますが、別の種類です。 シャスター・テージはフランスギクとハマギクを交配して作った園芸品種です。 シャスター・デージの花言葉は「 […]

コメントなし

牡丹

少し過ぎたかな?天気が良かったので撮影してみました。 古くから日本では美しい女性の姿を形容する言葉として「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉があります。牡丹(ボタン)と芍薬(シャクヤク)の違いは? 牡丹 […]

コメントなし

マンデビラ・ラクサ、園

マンデビラ・ラクサは、アポクイナ科マンデビラ属のつる性植物で、別名チリアンジャスミンとも呼ばれます。 中央アメリカから南米にかけて分布し、直径5~9cmの白い花を咲かせます。 花はジャスミンのような強い香りがあります。 […]

コメントなし

イタリアン・アスター

イタリアン・アスターは、ヨーロッパ原産のキク科の多年草で、青紫やピンクなどの花を咲かせます。 キリスト教の祭であるミカエル祭の期間に花を咲かせることから、「ミカエルマスデージー」とも呼ばれます。 育てやすく見栄えも良いた […]

コメントなし

チューリップ、弘前公園

チューリップは、ユリ科チューリップ属で、球根をつくる多年草です。 チューリップは、中央アジアから北アフリカにかけての地域が原産地といわれています。 日本には江戸時代の終わり頃に伝わりました。 チューリップの花言葉は、一般 […]

コメントなし

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲは、ユリ科の一日花で、朝に開花すると夕方にはしぼんでしまいます。 黄色やオレンジ色のラッパ状の花を咲かせ、茎の先に6~8個ほどの蕾をつけます。 花びらは6枚ですが、うち3枚はガクが変化したものです。 花期は […]

コメントなし

ペチュニア

ペチュニアは、南米原産のナス科ペチュニア属に属する草本の総称です。  園芸植物として花が観賞されることが多く、色や形が豊富な品種があります。 ツクバネアサガオ(衝羽根朝顔)は、和名です。  ツクバネアサガオという名前は、 […]

コメントなし

きゅうり

きゅうりはウリ科の植物で、インドやヒマラヤ山麓が原産です。 水分が多くてさっぱりした味わいが特徴です。 日本では平安時代から栽培されていますが、本格的に普及したのは昭和初期からです。 きゅうりの花言葉は「洒落」です。 雄 […]

コメントなし

ブッソウゲ

ブッソウゲはアオイ科フヨウ属の常緑低木で、熱帯や亜熱帯に広く分布しています。 花色は赤や白、ピンク、オレンジ、黄色など多彩で、大きくて美しい花を咲かせます。 花の形もラッパ状や杯状などさまざまで、半八重咲きや八重咲きもあ […]

コメントなし

キキョウ

キキョウは、キキョウ科の多年生草本植物で、日本を含む東アジアに広く分布しています。 キキョウは古くから園芸品種としても多様化されており、白や桃色の花や八重咲きなどの変種があります。 キキョウの花言葉は「永遠の愛」「誠実」 […]

コメントなし

ツバキ、園

ツバキは、ツツジ目に属し、ツバキ科に分類されます。 この科には、ツバキ、サザンカ、チャ(茶の木)、ナツツバキなどが含まれています。 ツバキ科の植物は、主に東・東南アジアに分布しています。 ツバキの花言葉は「控えめな素晴ら […]

コメントなし

ナツズイセン(夏水仙)

ナツズイセン(夏水仙)は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草で、中国や日本に分布しています。 和名は、葉がスイセンに似ていて、花が夏に咲くことからつけられました。 花は薄桃色で、花期には葉がないことから、マジックリリーとも […]

コメントなし

アメリカスミレサイシン

アメリカスミレサイシンは、北アメリカ東部に自生する茎の短い 多年生の草本植物です。 日本においては、明治以降に園芸植物として導入されたものが北海道から四国に逸出帰化して、人家近くの道端や空き地などで見られることがありりま […]

コメントなし

シシリンキウム・スカプラム

シシリンキウム・スカプラムは、アヤメ科の植物で、北アメリカや南アメリカに分布しています。 シシリンキウム・スカプラムは紫色の花で、花弁に線状の模様が入っています。 日本ではニワゼキショウという野草が野生化していますが、そ […]

コメントなし

オダマキ、庭

オダマキは、キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、北半球の温帯に約70種が分布しています。 日本では、ミヤマオダマキとヤマオダマキの2種が自生しています。 花は4月から7月にかけて咲き、白や赤、黄色、ピンクなど様々な色があり […]

コメントなし



青森県五所川原市金木町芦野(芦野公園内)太宰治文学碑。

碑文は「選ばれてあることの恍惚と不安と二つわれにあり」

太宰治の葉という小説の冒頭にあります。

やる気を出すための方法

やる気とは、何かをするための動機や意欲のことです。 やる気には内発的動機と外発的動機の2種類があります。 内発的動機とは心からやりたいと思うモチベーションで、外発的動機とは他者からの報酬や評価などによって起こるモチベーシ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    焼き魚定食

    次の記事

    焼きそばとラーメン