小坊主弟切草(コボウズオトギリ)

コボウズオトギリはオトギリソウ科オトギリソウ属の半常緑低木です。

5月から8月にかけて、枝先に黄色い星形の花を咲かせます。

コボウズオトギリの花言葉は、ときめき・悲しみは続かないです。

和名は、小坊主弟切草(コボウズオトギリ)

コボウズオトギリ

花弁は5枚で、萼片と同じ長さか少し短くなります。

雄しべは多数あり、花弁とほぼ同じ長さです。

花後には赤から紫、黒色に変わる丸い果実をつけます。

コボウズオトギリ

津軽弁、じゃんぼ

「じゃんぼ」とは、「髪の毛」や「髪」を意味する津軽弁です 。 明治時代にちょんまげを切った髪型を「散切り頭(ザンギリアタマ)」と呼んだことに由来します 。 その「ザン」と坊主の「ボ」をとって「ザンボ」と呼び、それが訛って […]

コメントなし

ムラサキノマイ

ムラサキノマイは、カタバミ科の多年草で、園芸作出品種です。 葉は紫色で、中央に赤紫色の三角形の模様があります。 花はピンク色で、四季咲き性が強いです。 別名オキザリス・レグネリー・トライアングラリスとも呼ばれます。 花言 […]

コメントなし

薔薇の花

バラには、多くの品種があります。 バラの品種には、大きく分けて、木立ち性のブッシュ・ローズ、半つる性のシュラブ・ローズ、つる性のつるバラの3タイプと、ミニバラがあります。 また、品種によって花の色や形、香りなどが異なりま […]

コメントなし

赤いハナミズキ、庭

ハナミズキは、ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木です。 春に白やピンク、赤などの色の花を咲かせます。 日本にはアメリカから桜のお返しとして贈られました。 花言葉は「返礼」「私の想いを受けとめてください」「永続性」「 […]

コメントなし

シバザクラ

シバザクラは、ハナシノブ科の多年草で、北アメリカが原産です。  茎は芝のように地面に広がり、春にサクラに似たピンク色や紫色、白色などの花を咲かせます。 シバザクラの花言葉は、「臆病な心」「希望」「忍耐」「合意」「燃える恋 […]

コメントなし

ハナキリン、園

ハナキリンはトウダイグサ科のマダガスカル原産の低木です。 茎に多肉で棘が密生し、花(花序を包む苞)が美しいので観賞用に栽培される植物です。 花の色は赤、橙、黄、白などがあり、種類も豊富です。 ハナキリンの花言葉は、「早く […]

コメントなし


青森県の最高峰岩木山

岩木山(いわきさん)は青森県弘前市および西津軽郡鰺ヶ沢町に位置する火山です。

標高は1,625 mで、青森県の最高峰である。

津軽富士とも呼ばれています。

弘前側からみた右が巌鬼山(岩鬼山)、左が鳥海山です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    バラ、薔薇

    次の記事

    道草