キダチコンギク(木立紺菊)

キダチコンギク(木立紺菊)は、キク科の植物で、北アメリカ原産の帰化植物です。

高さは40~120cmになり、茎は直立して分枝し、全体に毛が多いです。

葉は互生し、披針形~倒披針形で、両面に毛があります。

花期は10~11月で、白色の頭花を多数つけます。

頭花は直径1.5~2cmで、周囲に舌状花が約20個、中心に筒状花が多数つきます。

キダチコンギクの花言葉は、「忘れられない想い」「長寿と幸福」「変化」です。

キダチコンギク(木立紺菊)







クリ

クリは、ブナ科クリ属の木の一種です。 クリは日本と朝鮮半島南部に分布します。 クリは雌雄同株・雌雄異花で、白い穂状の花序を咲かせます。 花序の上部には多数の雄花がつき、下部に2、3個の雌花がつきます。 クリの花は虫媒花で […]

コメントなし

ムラサキベンケイソウ

ムラサキベンケイソウはベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属の植物で、多年草です。 葉は肉厚で多肉質で、対生し、長さは3~5cm、幅は1~2cmです。葉の色は青緑色で、秋になると紅葉します。 花は赤紫色の苞(ほう)に包まれ […]

コメントなし

子福桜(コブクザクラ)

子福桜(コブクザクラ)は、サクラの園芸品種の一つで、白い八重咲きの花を咲かせます。 1つの花につき1~3個のサクランボがなることがあり、これを子宝に恵まれたものとして名付けられました。 子福桜(コブクザクラ)の花言葉は、 […]

コメントなし

スイカ

庭の畑のスイカを収穫しました。 小玉スイカ、良い出来でした。 スイカは、ウリ科・スイカ属のツル性の植物で、黄色い花を咲かせます。 雄花と雌花があり、授粉すると丸い実ができます。 雌花と雄花の違いは、花の付け根に膨らみがあ […]

コメントなし

キンシバイ

キンシバイは、オトギリソウ科オトギリソウ属の半常緑(半落葉)小低木です。 中国原産で、和名は中国名の「金糸梅」に由来します。 5枚の花弁を梅に、長く突き出た雄蕊を金の糸にたとえたものです。 5月から7月にかけて、鮮やかな […]

コメントなし


日本一長い木の橋として架けられました。全長300メートル、三連太鼓橋です。

鶴の舞橋は平成6年7月8日、廻堰大溜池(津軽富士見湖)に、日本一長い木の橋として架けられました。

全長300メートル、三連太鼓橋です。途中には、大小のステージがあります。

弘前城天守

弘前城天守は、 国の重要文化財に指定されています。また城跡は国の史跡に指定されています。 弘前城は、1590年に津軽地方を統一した大浦為信が築城を開始し、1611年に2代目藩主信枚が完成させました。 当時は5層の天守があ […]

コメントなし

1日は24時間しかない!

1日は24時間しかない。 睡眠や食事、運動などを除くと自由になる時間はせいぜい10時間程度です。 それにもかかわらず、仕事、勉強、趣味、家族や恋人・友人との交遊など、やらなければならないことはどんどん増えていきます。 何 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    ドンクのパン

    次の記事

    中華そば、味助