セイヨウトラノオ

セイヨウトラノオは、別名ベロニカという名前でも知られる花です。

 シソ科の多年草で、青紫色や白色などの花を夏から秋にかけて咲かせます。

花穂は直立しており、虎の尾のように見えることからこの名前がつきました。

 花言葉は「達成」「希望」「あなたとの約束」などです。

セイヨウトラノオ



津軽弁、あへずがし

あへずがしは、せわしないという意味の津軽弁です。 貧乏ゆすりをやめろ! あへずがしくて駄目だ。

コメントなし

ネムノキ(合歓の木)

ネムノキ(合歓の木)は、マメ科ネムノキ属の落葉高木で、日本や中国、朝鮮半島などに分布しています。 夏に淡いピンク色の花を咲かせ、夜になると葉を閉じる就眠運動をします。 その特徴から「眠りの木」と呼ばれることもあります。 […]

コメントなし

ミニ水仙テータテート

ミニ水仙テータテート は、冬~春に咲くキジカクシ目ヒガンバナ科スイセン属の耐寒性球根植物、水仙の背丈が低い園芸品種です。 スイセンの花言葉は、自己愛、うぬぼれです。

コメントなし

サクラの切り花

サクラは、バラ科の落葉広葉樹の総称で、白色や紅色の美しい花を咲かせます。 サクラの花は古くから文化や歴史に深く関わっており、花見などの風習があります。 サクラの花言葉は「精神の美」「優美な女性」などです。

コメントなし

ムラサキベンケイソウ

ムラサキベンケイソウはベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属の植物で、多年草です。 葉は肉厚で多肉質で、対生し、長さは3~5cm、幅は1~2cmです。葉の色は青緑色で、秋になると紅葉します。 花は赤紫色の苞(ほう)に包まれ […]

コメントなし

ソメイヨシノ、紅葉

ソメイヨシノの紅葉は、部分的に黄色が交じることもあり、様々な色味の葉を見せてくれます。 ソメイヨシノは、明治の中頃からサクラの中で圧倒的に多く植えられた品種です。 染井村(現在の東京都豊島区駒込)の植木職人が作り出したも […]

コメントなし


花が咲くまで7年前後の期間が必要とされています。

カタクリ(片栗)は、ユリ科カタクリ属に属する多年草。

カタクリの花には、「初恋」「寂しさに耐える」という2つの花言葉があります。

カタクリの花は、種が根付いてから、花が咲くまで7年前後の期間が必要とされています。

また、多年草ではあるものの、花を咲かせられるのは7回程度とも言われています。

知識は力なり

知識は力なりは、16世紀から17世紀にかけてのイギリスの哲学者フランシス・ベーコンが主張した格言です。 この格言は、ベーコンが提唱した経験論という思想と関係しています。 経験論とは、人間の知識は観察や実験によって得られる […]

コメントなし

丑寅櫓(うしとらやぐら)、弘前公園

青森県弘前市、二の丸丑寅櫓(にのまるうしとらやぐら)は、弘前公園にある弘前城の櫓(やぐら)の一つです。 櫓とは、城郭に取りつく敵への攻撃や物見のために造られた塔のような建物です。 二の丸丑寅櫓は、二の丸の北東を守るために […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    キバナノコギリソウ