スイカズラ(吸い葛)

スイカズラは、スイカズラ科スイカズラ属の常緑または半常緑のつる性木本です。

日本から東アジア一帯に分布し、初夏に白い花を咲かせます。

花の筒の奥に甘い蜜があり、子どもたちが吸って楽しんだことから「吸い葛」という名前がつきました。

別名には、「忍冬」や「金銀花」などがあります。

スイカズラの花言葉は、「愛の絆」「献身的な愛」「友愛」です。

スイカズラ(吸い葛)



津軽弁、 わいさでね

わいさでねとは、少しばかりでないという意味の津軽弁です。 あれは、わいさでね。 気をつけないとやばいです。

コメントなし

梅の花

桜より少し先に開花する梅。花言葉は、「上品」「高潔」「忍耐」「忠実」です。 松、竹、梅は「歳寒の三友(さいかんのさんゆう)」と呼ばれ、寒さに耐える植物とされてきました。 「松竹梅」と言えば、おめでたいものとして慶事などに […]

コメントなし

白菜

白菜はアブラナ科の野菜で、中国が原産地です。 白菜は冬の野菜として人気があり、鍋料理や漬け物などによく使われます。 白菜にはビタミンCやカリウムなどの栄養素が豊富に含まれており、低カロリーでヘルシーな食材です。 白菜の花 […]

コメントなし

カナダ・アネモネ

カナダ・アネモネは、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草で、北米原産です。 白い花を茎の先に咲かせます。 カナダ・アネモネの花言葉は、アネモネ全体としては「はかない恋」「恋の苦しみ」「見捨てられた」「見放された」など。

コメントなし

オオヤマレンゲ

オオヤマレンゲは、モクレン科モクレン属の落葉低木の一種です。 5~7月に白い花を咲かせますが、花弁のように見えるのは外側の3枚は萼片で、内側の6枚が花弁です。 葉は卵形で裏面に白い毛が生えています。 オオヤマレンゲの花言 […]

コメントなし

ケイトウ

ケイトウは、ヒユ科の一年生植物で、炎のような鮮やかな花色が特徴です。 花の形は品種によってさまざまで、トサカ状、羽毛状、球状などがあります。 ケイトウはアジアやアフリカの熱帯地方が原産で、日本には奈良時代に渡来しました。 […]

コメントなし


最新の投稿をカテゴリー別に閲覧できればということを考えてみました。

ラーメン、中華料理、和食、洋食など。

まとめて見ることができれば、超便利!

相議(あいぎす)とは?

相議(あいぎす)とは、問題の解決のために話し合ったり、他人の意見を聞いたりすることです。 相議は、官公庁や民間の組織でよく行われる方法です。 多角的な視点を得ることができます。 相議に参加する人々は、それぞれに異なる知識 […]

コメントなし

亀甲門、弘前公園

亀甲門(かめのこもん)は、北側にある門、北門(きたもん)の別名です。由来は、北方の守護神として玄武という亀の神様とされております。 築城後間もなくはこの門が弘前城の正門とされていました。 亀甲門(かめのこもん)、大光寺城 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です