アケボノセンノウ

アケボノセンノウは、ナデシコ科マンテマ属の多年草で、別名レッドキャンピオンとも呼ばれます。

ヨーロッパ原産で、観賞用に植栽されたものが逸出して、北海道などで空地や河川敷などに帰化しています。

アケボノセンノウの花言葉は、名誉、機転、恋のときめきです。

アケボノセンノウ



アケボノセンノウは、高さ15~80cmになり、茎や葉には長い軟毛を密生しています。

葉は対生し、倒卵状箆形で、葉柄があります。

雌雄異株で、花は紅紫色で中心が白色で、花弁が深裂しています。

花径は1.5cm程で、花期は5~8月です。

津軽弁、めやぐ

めやぐとは、申し訳ないや迷惑をかけたという意味の津軽弁です。 この間は、めやぐ、めやぐ、助かりました。 親しい間柄での謝罪に使われることが多く、頻繁に使われます。

コメントなし



ネムノキ(合歓の木)

ネムノキ(合歓の木)は、マメ科ネムノキ属の落葉高木で、日本や中国、朝鮮半島などに分布しています。 夏に淡いピンク色の花を咲かせ、夜になると葉を閉じる就眠運動をします。 その特徴から「眠りの木」と呼ばれることもあります。 […]

コメントなし

ハナモモの実

ハナモモは、バラ科モモ属の耐寒性落葉低木で、花を観賞するために改良されたモモの一種です。 原産地は中国で、日本では桃の節句に飾られることもあります。 花色は赤、桃色、白などがあり、一重や八重咲きなどの品種があります。 ハ […]

コメントなし

コヒマワリ(小向日葵)

コヒマワリ(小向日葵)は、ヒマワリとノヒマワリの交雑種で、多年草です。 花色は黄色で、一重咲きや八重咲き、アネモネ咲きなどの品種があります。 花言葉は「崇拝」「憧れ」「誘惑」「快活な性格」などです。  

コメントなし

ナガバユキノシタ

ナガバユキノシタは、ヒマラヤユキノシタ属の常緑多年草です。 ナガバユキノシタの花言葉は、深い愛情です。 この花言葉は、ユキノシタの葉のしぼり汁が子どもに多い中耳炎やひきつけなどにも効果があるとされ、民間薬として用いられた […]

コメントなし

薔薇(バラ)、庭

バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称です。 灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。 一般的に、バラの花言葉は「愛」「美」とされています。 ピンクの薔薇の花言葉は「しとやか」「上品」「感銘」

コメントなし


最新の投稿・ページ、新規・更新すべてを網羅

最新の投稿

最新のページ

新規・更新をチェック!

すべての投稿・ページの新規、更新を網羅して、一覧表示しています。

過ぎたるは猶お及ばざるが如し

適当な程度を超えているのは、不足と同じ。中庸が大切であるたとえです。 「過ぎたるは猶お及ばざるが如し」ということわざをあります。これは、適度なことが一番良いという意味です。

コメントなし

弘前城天守

弘前城天守は、 国の重要文化財に指定されています。また城跡は国の史跡に指定されています。 弘前城は、1590年に津軽地方を統一した大浦為信が築城を開始し、1611年に2代目藩主信枚が完成させました。 当時は5層の天守があ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です