テッセン(鉄線)

テッセン(鉄線)は、キンポウゲ科センニチソウ属のツル植物です。

別名「鉄線花」の名の通り、鉄線のように丈夫なツルを絡ませながら成長していく姿が特徴のひとつともいえます。

テッセン(鉄線)の花言葉は、「甘い束縛」「縛り付ける」「高潔」などです。

テッセン(鉄線)



テッセンは、中国に自生している野草を指し、花弁は6枚。

日本に自生している野草はカザグルマと呼ばれ、花弁は8枚です。

クレマチスというのは、これらの品種を園芸用の草花に海外で品種改良したものを指します。

津軽弁、じょっぱり

じょっぱりとは「意地っ張り」や「頑固者」という意味の津軽弁です。あなたは私をじょっぱりだと思っているのですか?




ススキ、道端

ススキは、イネ科ススキ属の多年生植物で、日本全国に自生しています。 白い筋が入った葉とふさふさした花穂を持ちます。 花穂には芒(ノギ)という糸のようなトゲがあります。 ススキは株になって一か所に集中して生えます。 ススキ […]

コメントなし

イチョウと秋バラ

秋に咲いたバラ、通称「秋バラ」は、四季咲きのバラが秋に咲いたものを指します。 その見頃は10月頃が一般的ですが、管理の仕方次第で時期をある程度調節することもできます。 秋バラは、春とは異なる独特な花色で驚かせてくれたり、 […]

コメントなし

キク(菊)、園

キク(菊)は、キク科キク属の植物で、秋に美しい花を咲かせます。 菊は中国から日本に伝わり、古典菊や洋菊など多くの品種が作られました。 キク(菊)の花言葉は、「高貴」「高潔」「高尚」です。

コメントなし

ヤマアジサイ

ヤマアジサイは、アジサイ科アジサイ属の落葉低木で、日本の山野に自生しています。 花は装飾花と真花からなり、土の酸度によって青や赤など様々な色に変化します。 ヤマアジサイの花言葉は、「乙女の愛」「切実な愛」です。

コメントなし

オダマキ

オダマキは、キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、北半球の温帯に約70種が分布しています。 日本では、ミヤマオダマキとヤマオダマキの2種が自生しています。 花は4月から7月にかけて咲き、白や赤、黄色、ピンクなど様々な色があり […]

コメントなし


弘前さくらまつりの歴史、変遷

青森県弘前市、弘前さくらまつり。毎年弘前公園にて、4月中頃から5月初めまで、開催されます。

弘前さくらまつりの歴史、変遷その1

1715年(正徳5年) - 弘前藩士が25本のカスミザクラなどを京都から取り寄せ、園内に植栽。

1882年(明治15年) - 旧藩士である菊池楯衛が、ソメイヨシノ1,000本を植栽。

1897年(明治30年) - 再び1,000本を植栽。その後も市民の寄付などで植栽される。

天地神明に誓って

天地神明に誓ってとは、自分の言うことに嘘がないことを強く約束する表現です。 天地神明は、天地のすべての神々のことで、神明に誓っては、神々に対して固く約束することを意味します。 この言葉は、公的な弁明や釈明をする場で多く使 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    チューリップ、黄色