干梅~ほしうめ~

青森県黒石市大字中町30、(有)松葉堂 まつむら。干梅~ほしうめ~。「

干梅、松葉堂まつむら菓子店

干梅」は梅の果肉と一緒に漬け込んだ青森県産のシソの葉に白餡の牛皮まんじゅうを丁寧に包み、白砂糖をまぶしたものです。

干梅、松葉堂まつむら菓子店

シソの塩漬けの酸味・塩味と白餡の優しい甘さが絶妙なバランスの上品な味です。観光客にはお土産として、地元では「めぼしがし」と呼ばれ黒石の銘菓として親しまれてます。

干梅、松葉堂まつむら菓子店

弘前さくらまつり

青森県弘前市、弘前さくらまつり。毎年弘前公園にて、4月中頃から5月初めまで、開催されます。

弘前さくらまつりの歴史、変遷その1

1715年(正徳5年) - 弘前藩士が25本のカスミザクラなどを京都から取り寄せ、園内に植栽。

1882年(明治15年) - 旧藩士である菊池楯衛が、ソメイヨシノ1,000本を植栽。

1897年(明治30年) - 再び1,000本を植栽。その後も市民の寄付などで植栽される。

1916年(大正5年) - 夜桜の見物が大盛況であった。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    煮干しラーメン

    次の記事

    天ざる