雀の子が飛びたいと思っている

雀の子飛ばんとしては

飛ばんとす

佐藤紅禄の俳句です。

佐藤紅禄は、青森県弘前市生まれの俳人・劇作家・小説家です。

雀の子が飛びたいと思っているが、まだ飛べない、

雀の子の飛びたいという気持ちと飛べない現実があります。

でもいつかは、飛び立っていけます。







兵法勝負の道においては、何事も先手先手と

兵法勝負の道においては、何事も先手先手と心懸(こころがかり)くることなり。 兵法の勝負においては、何事も先手先手と心掛けることが大切です。 戦術や戦略において、攻撃的な行動を取ることが成功への鍵であることを示しています。 […]

コメントなし

1日は24時間しかない!

1日は24時間しかない。 睡眠や食事、運動などを除くと自由になる時間はせいぜい10時間程度です。 それにもかかわらず、仕事、勉強、趣味、家族や恋人・友人との交遊など、やらなければならないことはどんどん増えていきます。 何 […]

コメントなし

ただ、今、この一瞬

而今(じこん)は、道元禅師が中国での修行時代に悟った世界観で、「ただ、今、この一瞬」という意味です。 道元禅師は、過去や未来にとらわれず、今に集中することが大切だと説きました。 而今という言葉は、そはのような道元禅師の思 […]

コメントなし

マイナス金利とは

マイナス金利とは、日本銀行が金融政策の一環として導入した異次元緩和の手段です。 具体的には、中央銀行が名目金利をゼロ未満のマイナス金利に設定し、金融機関による中央銀行への余剰預金に金利を支払うようにすることで、経済を刺激 […]

コメントなし

一を聞いて十を知る

論語、一を聞いて十を知るとは、一端を聞いただけで全体を理解すること。理解が早く聡明であること。 孔子が、子貢という弟子に「お前と顔回という弟子ではどちらが優れているか」と尋ねたところ、子貢は「顔回は一を聞いて十を知ること […]

コメントなし


今日はどこで、ランチ・・・。

サラーリマンの楽しみは何といっても昼食。

今日はどこで、ランチ・・・。

気分次第、仕事がらみもあり、迷いながらも結局ここかという時もあります。

指定野菜

「指定野菜」とは、「特に消費量が多く、国民生活に重要な野菜」として国が指定している野菜です。 現在は、 キャベツ、きゅうり、さといも、だいこん、たまねぎ、トマト、なす、にんじん、ねぎ、はくさい、じゃがいも、ピーマン、ほう […]

コメントなし

東内門外橋(石橋)、弘前公園

東内門外橋(石橋)は、弘前公園の中にある石造りの橋で、二の丸と三の丸を隔てる中濠に架かっています。 1848年(弘化5年)に土橋から架け替えられたもので、城内では唯一の石造りの橋です。 橋を渡るとすぐに東内門があり、その […]

コメントなし

    前の記事

    生まれながらに才能のある者

    次の記事

    反対者には反対者の論理がある