干梅、松葉堂まつむら菓子店

青森県黒石市大字中町30、(有)松葉堂 まつむら。

干梅~ほしうめ~。

干梅、松葉堂まつむら菓子店



「干梅」は梅の果肉と一緒に漬け込んだ青森県産のシソの葉に白餡の牛皮まんじゅうを丁寧に包み、白砂糖をまぶしたものです。

干梅、松葉堂まつむら菓子店



シソの塩漬けの酸味・塩味と白餡の優しい甘さが絶妙なバランスの上品な味です。観光客にはお土産として、地元では「めぼしがし」と呼ばれ黒石の銘菓として親しまれてます。

干梅、松葉堂まつむら菓子店





干梅、松葉堂まつむら菓子店







干梅、松葉堂まつむら菓子店

青森県黒石市大字中町30、(有)松葉堂 まつむら。 干梅~ほしうめ~。 「干梅」は梅の果肉と一緒に漬け込んだ青森県産のシソの葉に白餡の牛皮まんじゅうを丁寧に包み、白砂糖をまぶしたものです。 シソの塩漬けの酸味・塩味と白餡 […]

コメントなし

ピーナッツバターインクッキー

千葉県のお土産、ピーナッツバターインクッキー まろやかなピーナッツバタークリームを包みこんだ、しっとりとした食感のクッキーです。千葉県産落花生を使用しています。

コメントなし

恵方巻

恵方巻(えほうまき)とは、節分に恵方を向いて無言で食すると良いとされる巻き寿司のこと。食べました。南南東向いて、少し無言で。

コメントなし

津軽当物、イモ当て

青森県弘前市大字津賀野字宮崎68、佐藤製菓。 津軽当物、イモ当て。自ら来たらず、宝に足なし。イモ当てのくじ引きで盛り上がります。 大当たりの親と、ざんねんの子はこちらです。 くじを引いていきます。今回は4人でした。どこに […]

コメントなし

菜の花ドーナツ

青森県上北郡横浜町林ノ脇79-12、道の駅よこはま「菜の花プラザ」 菜の花ドーナツ 菜の花ドーナツは、菜の花の葉や茎を生地に練り込み、なたね油で揚げた菜の花づくしのお菓子です. 少し固めで食べ応えがあり、噛めば噛むほど菜 […]

コメントなし



日本一長い木の橋として架けられました。全長300メートル、三連太鼓橋です。

鶴の舞橋は平成6年7月8日、廻堰大溜池(津軽富士見湖)に、日本一長い木の橋として架けられました。

全長300メートル、三連太鼓橋です。途中には、大小のステージがあります。

未申櫓 (ヒツジサルヤグラ)、弘前公園

未申櫓 (ヒツジサルヤグラ)、櫓の名前は、天守から見た方角を12支で示したもので、未申は南西に当たります。

コメントなし

火宅とは

火宅とは、仏教用語で、この世が苦しみの世界であるのに、それに気づかないで楽しみにふける人々の状態をたとえた言葉です。 燃え盛る家のように、危うさと苦悩に包まれつつも、少しも気づかずに遊びにのめりこんでいる状態。 火宅とは […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    小さなトマト

    次の記事

    冬至(とうじ)