アマチャ

アマチャとは、アジサイ科の植物で、葉に甘味があることが特徴です。

 アマチャの葉は、乾燥させて発酵させた後に煎じて飲むことができます。

アマチャには、抗アレルギー作用や歯周病改善などの効能があるとされています。

仏教の行事である灌仏会(花祭り)では、釈迦の誕生を祝って甘茶を注ぎかけます。

アマチャの花言葉は「祝杯」で、めでたいことを祝う意味があります。

アマチャ

「カッポレカッポレ、アマチャでカッポレ」というのは、江戸時代に流行した俗謡に合わせて踊ることです。

甘茶でかっぽれというのは、甘茶を飲んで酔った気分で楽しく踊るという意味です。

この歌は、明治時代に歌舞伎や寄席芸にも取り入れられました。

今でも、花祭りなどの行事で歌われたり、座敷芸として披露されたりしています。

 







キク(菊)

キク(菊)は、キク科キク属の植物で、秋に美しい花を咲かせます。 菊は中国から日本に伝わり、古典菊や洋菊など多くの品種が作られました。 これは食用の菊です。 キク(菊)の花言葉は、「高貴」「高潔」「高尚」です。

コメントなし

セイヨウトラノオ

セイヨウトラノオは、別名ベロニカという名前でも知られる花です。  シソ科の多年草で、青紫色や白色などの花を夏から秋にかけて咲かせます。 花穂は直立しており、虎の尾のように見えることからこの名前がつきました。  花言葉は「 […]

コメントなし

チューリップ

チューリップは、ユリ科チューリップ属の球根植物で、春に色とりどりの花を咲かせます。 チューリップの花言葉は、色によって異なりますが、一般的には「思いやり」とされています。 チューリップの原産地は、中央アジアから北アフリカ […]

コメントなし

コスモス、食彩テラス

コスモスはキク科の植物です。 色や形がさまざまな品種がありますが、一般的にはオオハルシャギクと呼ばれるピンクや白の花が有名です。 コスモスの名前はギリシャ語の「秩序」や「調和」を意味する言葉からきています。 コスモスの花 […]

コメントなし

オーニソガラム

オーニソガラムは、星型の白い六弁花をたくさん咲かせる球根植物です。 英名は「Star of Bethlem(ベツレヘムの星)、和名は「オオアマナ」とも呼ばれます 。 花言葉は「純粋」「才能」「潔白」「無垢」「希望」です。

コメントなし


青森県中津軽郡西目屋村、暗門滝(あんもんのたき)は、岩木川上流の白神山地内の暗門川にあります。

3つの滝から構成されています。

上流側から高さ42メートルの第一の滝

その200メートル下流に同37メートルの第二の滝

さらに160メートル下流に同26メートルの第三の滝があります。

マイナス金利とは

マイナス金利とは、日本銀行が金融政策の一環として導入した異次元緩和の手段です。 具体的には、中央銀行が名目金利をゼロ未満のマイナス金利に設定し、金融機関による中央銀行への余剰預金に金利を支払うようにすることで、経済を刺激 […]

コメントなし

未申櫓 (ヒツジサルヤグラ)、弘前公園

未申櫓 (ヒツジサルヤグラ)、櫓の名前は、天守から見た方角を12支で示したもので、未申は南西に当たります。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    イソトマ

    次の記事

    ホザキシモツケ