ぺチュニア

ぺチュニアは、南米原産のナス科ペチュニア属です。

ペチュニアの別名は、衝羽根朝顔(つくばねあさがお)です。

ペチュニアの花言葉は、「あなたと一緒なら心がやわらぐ」「心のやすらぎ」です。

ぺチュニア

園芸植物として花が観賞されることが多く、花の大きさや色、形などが多様です。

一年草として扱われることが多いですが、さし芽をして冬越しさせれば多年草としても育てられます。



津軽弁、けね

けねとは、津軽弁で大丈夫のことを言います。 けねとは、津軽弁で食べられないことを言います。 けねとは、津軽弁でやせている人のことを言います。 発音の仕方で意味がかわります。 けね私は、あまりけねけど、けね、けね。 痩せて […]

コメントなし

ヒマワリ、庭

ヒマワリはキク科の一年草で、原産地は北アメリカです。 黄色い大きな花を咲かせるのが特徴で、種は食用や油糧として利用されます。 花言葉は「憧れ」「あなただけを見つめている」「愛慕」「熱愛」などがあります。

コメントなし

りんごの花

りんごの花は、バラ科リンゴ属の落葉高木の花です。春に白や薄紅色の花が咲きます。 りんごの花言葉は、一般的には「名声」「選ばれた恋」「純粋」「生きる喜び」「愛」「豊穣」などの意味があります。 りんごの花は、芽から5~6つが […]

コメントなし

ジャコウアオイ(麝香葵)

ジャコウアオイは、アオイ科ゼニアオイ属に分類される多年草です。 ヨーロッパが原産地で、日本では明治時代に持ち込まれた外来種です。 花は夏に咲き、淡紅色や白色の花をつけます。 葉は切れ込みがあり、麝香の匂いがします。 観賞 […]

コメントなし

イトラン(糸蘭)

イトランは、リュウゼツラン科の植物で、ユッカとも呼ばれます。 白い花を咲かせる常緑低木で、耐寒性や耐暑性があります。 イトランにはいくつかの種類がありますが、日本でよく見られるのはセンジュラン(Yucca aloifol […]

コメントなし

ナガバユキノシタ

ナガバユキノシタは、ヒマラヤユキノシタ属の常緑多年草です。 ナガバユキノシタの花言葉は、深い愛情です。 この花言葉は、ユキノシタの葉のしぼり汁が子どもに多い中耳炎やひきつけなどにも効果があるとされ、民間薬として用いられた […]

コメントなし


津軽の歴史を学ぼう! 過去がわかれば、未来も開けてきます。歴史は人々が生きた証です。

津軽は、655年「日本書紀」に、「津苅」「東日流」「津刈」「都加留」と表記されています。

中世には「平賀郡(津軽平賀郡)」「鼻和郡(津軽鼻和郡)」「田舎郡(津軽田舎郡)」に分けられ「津軽三郡」と言われた。

ネオンテトラ

ネオンテトラは、小型で美しい色彩を持つ人気の熱帯魚です。 飼育するには、水質や水温、照明などの条件に気を付ける必要がありますが、餌やりも重要なポイントです。 ネオンテトラは、上層から中層が生活圏の熱帯魚なので、餌は水面に […]

コメントなし

春陽橋、弘前公園

弘前公園、春陽橋は、西濠を隔て、市街地である五十石町と西の郭に架かる橋です。 1932年に市民の通行の利便性のために架橋されました。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    苺とロールケーキ

    次の記事

    ブルースター