カラナデシコ

カラナデシコは、キク科ナデシコ属の多年草で、中国が原産地です。

別名セキチク(石竹)とも呼ばれます。

平安時代にはすでに日本に渡来していたと考えられています。

花言葉は「愛情の深さ」「優美な心」「清らかな愛」などです。

カラナデシコ

カラナデシコは、春から初夏にかけて、白や赤、ピンクなどの色の花を咲かせます。

花びらは5枚で、縁が細かく切れ込みが入っています。



津軽弁、きみ

きみとは、とうもろこしという意味の津軽弁です。 なんぼめえきみだなあー。 とてもおいしいとうもろこしです。

コメントなし



カツラ

カツラは、カツラ科カツラ属の落葉高木で、日本や中国、朝鮮半島に分布しています。 ハート形の葉が特徴的で、秋に黄葉して落葉した葉は甘い香りを放ちます。 樹形の美しさから庭木や街路樹にされるほか、材から家具や碁盤などが作られ […]

コメントなし

ハンカチツリー

ハンカチツリーは、ミズキ科ハンカチノキ属の落葉高木で、中国南西部に自生しています。 白いハンカチのように見える部分は、花びらではなく葉が変形したもので、苞葉(ほうよう)と呼ばれます。 本当の花は苞葉の中心にあります。 ハ […]

コメントなし

菜の花

菜の花はアブラナ科アブラナ属の花の総称で、食用や観賞用に栽培されています。 鮮やかな黄色の花をたくさん咲かせ、春の訪れを告げる花として知られています。 黄色の菜の花の花言葉は「快活」「明るさ」です。 これは、春の香りを運 […]

コメントなし

梅(ウメ)

梅(ウメ)は、バラ科サクラ属の落葉高木です。 中国原産で、日本でも古くから栽培されています。 初春に葉に先だって白や紅色の花を咲かせ、香りがあります。 梅(ウメ)の花言葉は、忠実、高潔、忍耐です。 白梅の花言葉は、気品、 […]

コメントなし

スパニッシュ・ブル-ベル

スパニッシュ・ブル-ベルは、釣鐘水仙という花の名前です。 スパニッシュ・ブル-ベルは、イベリア半島や北西アフリカに自生しています。 花言葉は、「謙遜」「変わらぬ心」です。 スパニッシュ・ブル-ベルが下向きに花を咲かせるこ […]

コメントなし


最新の投稿をカテゴリー別に閲覧できればということを考えてみました。

ラーメン、中華料理、和食、洋食など。

まとめて見ることができれば、超便利!

木枯らし1号

木枯らし1号は、 季節が秋から冬へと変わる時期に、初めて吹く北よりの強い風のことを言います。 具体的には、10月半ばの晩秋から11月末の初冬の間に、初めて吹く毎秒8メートル以上の北よりの風のことです。 気象庁では、東京地 […]

コメントなし

杉の大橋、弘前公園

杉の大橋は、弘前公園内にある橋の一つで、二の丸と三の丸を隔てる内濠に架かっています。 築城当時はスギ材で作られた架け橋で、戦時には敵の侵入を防ぐために壊される仕組みになっていました。 1821年(文政4年)にヒノキ材によ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    寿司ランチ、割烹味新