菜の花

菜の花はアブラナ科アブラナ属の花の総称で、食用や観賞用に栽培されています。

鮮やかな黄色の花をたくさん咲かせ、春の訪れを告げる花として知られています。

黄色の菜の花の花言葉は「快活」「明るさ」です。

これは、春の香りを運び、人々の心を明るくする菜の花の花姿に由来するといわれています。

菜の花



菜の花の見ごろや旬の時期は地域によって異なりますが、一般的には3月、4月頃がピークとされています。

菜の花は寒さと乾燥に強く、育てやすい植物ですが、種まきや水やりなどの栽培のコツもあります。

菜の花は緑黄色野菜で、ビタミンCやβ-カロテンなどの栄養素が豊富に含まれています。

お浸しや和え物、炒め物など様々な料理に使われます。

特有のほろ苦さと瑞々しい食感が楽しめます。

津軽弁、けやぐ

けやぐとは「友達」や「仲間」や「同僚」という意味の津軽弁です。あなたは私をけやぐだと思っていますか?

コメントなし



ゼラニウム

ゼラニウムは、南アフリカ原産で、フウロソウ科ペラルゴニウム属の非耐寒性常緑多年草です。 花色は代表的な赤の他、ピンクや白、橙、青紫などがあります。 四季咲きで丈夫、虫が嫌う臭いを発し、手入れが簡単で長く咲き続けるので、ホ […]

コメントなし

トマト

トマトは、南アメリカのアンデス山脈高原地帯原産のナス科ナス属の植物で、その果実を食用にします。 トマトの花言葉は「完成美」と「感謝」です。 トマトの果実は真ん丸で艶がありまるでルビーのように美しいことから、「完成美」とい […]

コメントなし

マユハケオモト(眉刷毛万年青)

マユハケオモト(眉刷毛万年青) マユハケオモトは、多肉質の葉に、刷毛のようなほわほわとした花が特徴の植物です。 花のかたちが、役者が化粧のときに使う眉刷毛に似ていることや、葉が、引っ越しのときなどに贈られる植物の万年青( […]

コメントなし

カンイタドリ(寒虎杖)

カンイタドリ(寒虎杖)、別名ヒメツルソバは、タデ科の植物です。花言葉は、愛に溢れている、向上心があるです。 カンイタドリ(寒虎杖)は繁殖力が強く、グラウンドカバーに適しています。

コメントなし

ミニトマト

ミニトマトは、果実の大きさが20g以下の小さなトマトの総称で、色や形、味などさまざまな種類があります。  ミニトマトは、日当たりと水はけの良い場所で育てると、たくさんの実がなります。  ミニトマトは、糖度や酸味のバランス […]

コメントなし


津軽の歴史を学ぼう! 過去がわかれば、未来も開けてきます。歴史は人々が生きた証です。

津軽は、655年「日本書紀」に、「津苅」「東日流」「津刈」「都加留」と表記されています。

中世には「平賀郡(津軽平賀郡)」「鼻和郡(津軽鼻和郡)」「田舎郡(津軽田舎郡)」に分けられ「津軽三郡」と言われた。

働いてもらうコツ

部下に大いに働いてもらうコツの一つは、 部下が働こうとするのを、 邪魔しないようにするということだ。 松下幸之助の名言 黙って仕事をさせておけば、いくらでも仕事をするのに。 残念でなりません。 自分がそういう立場になった […]

コメントなし

丑寅櫓(うしとらやぐら)、弘前公園

青森県弘前市、二の丸丑寅櫓(にのまるうしとらやぐら)は、弘前公園にある弘前城の櫓(やぐら)の一つです。 櫓とは、城郭に取りつく敵への攻撃や物見のために造られた塔のような建物です。 二の丸丑寅櫓は、二の丸の北東を守るために […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    セイヨウナシ