枝垂れ桜

枝垂れ桜は、枝が上から下に垂れ下がった桜の総称です。

枝垂れ桜にはいろいろな品種があります、花の色や開花時期もさまざまです。

枝垂れ桜の花言葉は、優美、ごまかしです。

優美は、枝が垂れ下がって華やかな花を咲かせる姿に由来します。

ごまかしは、枝が何かを隠しているように見えることからつけられました。

枝垂れ桜



枝垂れ桜の花の色によっても花言葉が変わります。

白い枝垂れ桜は「純潔」や「淡泊」、ピンク色の枝垂れ桜は「円熟した美人」や「精神の美」、赤い枝垂れ桜は「情熱」や「秘めた恋心」などの花言葉があります。

枝垂れ桜




津軽弁、さんとぐ

さんとぐは、津軽弁で財布のことです。 ワー、さんとぐ落としてしまった。 誰か拾ったらさんとぐ返してください。

コメントなし



キク(菊)、庭

キク(菊)は、キク科キク属の植物で、秋に美しい花を咲かせます。 菊は中国から日本に伝わり、古典菊や洋菊など多くの品種が作られました。 キク(菊)の花言葉は、「高貴」「高潔」「高尚」です。

コメントなし

スモークツリー、弘前公園

スモークツリーは、初夏にふわふわとした花茎を伸ばして、木が煙っているように見える落葉樹です。 英名は「smoke tree」、和名は「煙の木」です。 南ヨーロッパからヒマラヤ、中国と広い範囲に分布し、樹高は3~5mほどに […]

コメントなし

ミヤコワスレ、庭の片隅

ミヤコワスレは、4月〜6月にかけて紫色やピンクの花を咲かせる多年草です。 江戸時代から栽培されている山野草で、日本では茶室に生ける「茶花(ちゃばな)」として古くから親しまれています。 ミヤコワスレの花言葉は、「しばしの慰 […]

コメントなし

ロウバイ(蝋梅)

ロウバイ(蝋梅)は、クスノキ目ロウバイ科ロウバイ属に属する中国原産の落葉樹です。 和名の「ロウバイ」の語源は、漢名の「蠟梅」の音読みとされ、由来について一説には、陰暦の12月にあたる朧月(ろうげつ)にウメの香りの花を咲か […]

コメントなし

ホザキシモツケ

ホザキシモツケは、東日本の湿地に自生しているバラ科シモツケ属の落葉低木です。 ホザキシモツケの「穂咲き」という名前は、花が穂状に咲くことに由来しています。 ホザキシモツケの花は淡紅色で、5枚の花びらと淡紅色の雄蕊がありま […]

コメントなし


津軽地方には古くから、生まれ年の干支を一代様とする信仰があります。

たとえば、

十二支1番目の子年の多賀神社 守り本尊:千手観音菩薩様 呼称:目屋の清水観音様 場所:弘前市桜庭清水流104

自分の十二支を捜してみよう!

小さいことを積み重ねること

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。 イチロー選手の言葉です。 すごく重みがあります。 夢を掴むことというのは一気には出来ません。 小さなことを積み重ねることでいつの日か信 […]

コメントなし

追手門、弘前公園

追手門とは、弘前公園の正面玄関とも言える城門です。 弘前城の三の丸にあり、二層の櫓門となっています。 全体的に簡素な素木造りで、戦国時代の古い形式を残すものとして珍しいものとされています。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です