煮込みうどん、そば処・かふく亭

青森県弘前市馬屋町24-1、そば処・かふく亭 。定休日は月曜日 ※月曜が祭日の場合は火曜日。

煮込みうどん、そば処・かふく亭





煮込みうどん、そば処・かふく亭





煮込みうどん、そば処・かふく亭





もりそばとかしわそば、たまごとじ

青森県弘前市大字親方町1-2 、高砂。定休日は毎週月曜日。注文するのは、大体、もりそばとかしわそば。もりそばをさっと食べて、かしわそばをいただきます。

コメントなし

冷やし天ぷらそば

青森県弘前市塩分町1-2 、三忠塩分町分店。定休日は日曜日。焼肉丼と野菜の冷やし天ぷらそば。

コメントなし

天ざる、ますみや

青森県弘前市元寺町56-2、ますみや。定休日は日曜日です。 天ざる、ますみや 天ざる、ますみや 天ざる、ますみや

コメントなし

年越しそば2022

今年も大晦日が近づいてきました。青森県津軽では、大晦日にごちそうを食べます。我が家では、家庭料理として、焼き鮭、煮しめ、なます、子和え、ナマコ、数の子、茶碗蒸しなど。最近は、仕出しのおせち、オードブル、盛り皿など。 青森 […]

コメントなし

とろろそば

青森県青森市浪岡大釈迦沢田50-1、峠の茶屋。定休日は水曜日。とろろそばの細麺。

コメントなし

天ぷらそば、高砂

青森県弘前市大字親方町1-2 、高砂。定休日は毎週月曜日。大正2年創業。 天ぷらそば、高砂 もりそば もりそばとざるそばの違いは、麺の量だけです。  

コメントなし

天丼とざるセット、一力

青森県弘前市富田3-2-17、一力。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日)。 天丼とざるセット 天丼とざるセット、一力 天丼とざるセット、一力 天丼とざるセット、一力

コメントなし

ミニ天丼ともりそば、めん房たけや

青森県弘前市大字稔町10-1、めん房たけや。 ミニ天丼ともりそば

コメントなし

もりそば、そば処かふく亭

青森県弘前市馬屋町24-1、そば処かふく亭。 もりそば、そば処かふく亭

コメントなし

もりそば、高砂

青森県弘前市大字親方町1-2 、高砂。定休日は毎週月曜日。大正2年創業。 もりそば、高砂 もりそば 天ぷらそば、高砂

コメントなし

天ぷらそば、立ち食いそば処 長尾

青森県弘前市親方町29-4 親方町阿部ビル 1F、立ち食いそば処 長尾。 定休日は水曜日です。 天ぷらそば、おにぎり 天ぷらそば 隣の天ぷらうどんと月見とおにぎり

コメントなし

天ざる、そば処かふく亭

青森県弘前市馬屋町24-1、そば処かふく亭。 天ざる、そば処かふく亭

コメントなし

煮込みうどん、そば処・かふく亭

青森県弘前市馬屋町24-1、そば処・かふく亭 。定休日は月曜日 ※月曜が祭日の場合は火曜日。

コメントなし

ざるそば、そば処味新

青森県弘前市宮川3-3-3、そば処味新。 定休日は火曜日 ざるそば ミニ天丼もいただきました。

コメントなし

カレーそば

青森県弘前市大字親方町1-2 、高砂。定休日は毎週月曜日。うどんのように見るのは、玉ねぎです。カレーそばです。

コメントなし

鬼面庵、山菜そば

青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地、酸ヶ湯温泉内、鬼面庵。 つなぎを使用せずそば粉だけで作られる名物「酸ヶ湯そば」

コメントなし

身欠きにしんの天ぷら

青森県弘前市大字茂森新町4丁目3-7、彦庵。定休日は火曜日(祝日は営業)です。 ざるそばもいただきました。

コメントなし

鶏天うどんとエッグカレー、三忠塩分町分店

青森県弘前市塩分町1-2、三忠 塩分町分店 。鶏天うどんとエッグカレー、ランチメニュー。

コメントなし

蕎麦清

青森県弘前市大字小比内2-9-9、蕎麦清。 定休日は水曜日。 ざるそばとミニ天丼セット

コメントなし

天ざる

青森県弘前市大字親方町1-2 、高砂。定休日は毎週月曜日。大正2年創業。久々に天ざるをいただきました。 もりそばとの違いは、量のみです。 天ぷらは海老を開いて揚げています。天ぷらは、海老天のみ。 冬は鍋焼きうどんも良いか […]

コメントなし



花が咲くまで7年前後の期間が必要とされています。

カタクリ(片栗)は、ユリ科カタクリ属に属する多年草。

カタクリの花には、「初恋」「寂しさに耐える」という2つの花言葉があります。

カタクリの花は、種が根付いてから、花が咲くまで7年前後の期間が必要とされています。

また、多年草ではあるものの、花を咲かせられるのは7回程度とも言われています。

己達せんと欲して 人を達せしむ

自分が目的を達成しよう思うときは、まず人を助けてその人の目的を遂げさせてやる。 仁者は事を行うのに自他の区別をしないということ。

コメントなし

追手門、弘前公園

追手門とは、弘前公園の正面玄関とも言える城門です。 弘前城の三の丸にあり、二層の櫓門となっています。 全体的に簡素な素木造りで、戦国時代の古い形式を残すものとして珍しいものとされています。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です