ニッコウキスゲ

青森県つがる市木造、ベンセ湿原。ニッコウキスゲの群生が見られます。

ベンセ湿原、ニッコウキスゲ




花言葉は「日々あらたに」です。ニッコウキスゲが朝方に開花し、夕方にはしぼんでしまう一日花であることにちなみます。

ベンセ湿原、ニッコウキスゲ





ベンセ湿原、ニッコウキスゲ









センニチコウ

センニチコウは、ヒユ科の一年草で、熱帯アメリカや南アジアが原産地です。 花というよりは苞と呼ばれる部分を観賞する植物で、色とりどりの球状の花序を長く咲かせます。 切り花やドライフラワーにも向いており、仏花としてもよく使わ […]

コメントなし

サンシュユ(山茱萸)

サンシュユ(山茱萸)は、別名、春黄金花(ハルコガネバナ)、秋珊瑚(アキサンゴ)、山茱萸(ヤマグミ)と呼ばれています。サンシュユの花言葉は「持続」「耐久」「気丈な愛」。花言葉の「持続」「耐久」は、サンシュユの果実が生薬に利 […]

コメントなし

ノイバラ

ノイバラは、バラ科のつる性の落葉低木で、日本や朝鮮半島に自生しています。 白い花は5月から6月にかけて房状に咲き、芳香があります。 ノイバラの花言葉は、「上品な美しさ」「純朴な愛」「孤独」「才能」「詩」です。

コメントなし

ヒガンバナ(彼岸花)

ヒガンバナ(彼岸花)は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草で、中国大陸が原産地です。 日本には古くから伝わり、秋の彼岸の頃に鮮やかな赤い花を咲かせます。 ヒガンバナ(彼岸花)は、球根で増えます。 花言葉は、「悲しき思い出」 […]

コメントなし

コスモス

コスモスはキク科の植物です。 色や形がさまざまな品種がありますが、一般的にはオオハルシャギクと呼ばれるピンクや白の花が有名です。 コスモスの名前はギリシャ語の「秩序」や「調和」を意味する言葉からきています。 コスモスの花 […]

コメントなし

スパニッシュ・ブル-ベル

スパニッシュ・ブル-ベルは、釣鐘水仙という花の名前です。 スパニッシュ・ブル-ベルは、イベリア半島や北西アフリカに自生しています。 花言葉は、「謙遜」「変わらぬ心」です。 スパニッシュ・ブル-ベルが下向きに花を咲かせるこ […]

コメントなし

ベチュニア、園

ベチュニアは、南アメリカが原産のナス科ペチュニア属の草花です。 色や形が豊富で開花期が長いのが特徴です。 ベチュニアの花言葉は「あなたと一緒なら心がやわらぐ」「心のやすらぎ」です。

コメントなし

コスモス、食彩テラス

コスモスはキク科の植物です。 色や形がさまざまな品種がありますが、一般的にはオオハルシャギクと呼ばれるピンクや白の花が有名です。 コスモスの名前はギリシャ語の「秩序」や「調和」を意味する言葉からきています。 コスモスの花 […]

コメントなし

アケボノセンノウ

アケボノセンノウは、ナデシコ科マンテマ属の多年草で、別名レッドキャンピオンとも呼ばれます。 ヨーロッパ原産で、観賞用に植栽されたものが逸出して、北海道などで空地や河川敷などに帰化しています。 アケボノセンノウの花言葉は、 […]

コメントなし

タンポポの綿毛

タンポポは、キク科タンポポ属の草花の総称で、春になるとどこでも見かける野草です。 タンポポの綿毛の花言葉は、「別離」「別れ」「思わせぶり」などです。 綿毛が風に吹かれて飛んでいく様子や、占いの結果が気まぐれなことに由来し […]

コメントなし

マーガレット

マーガレットは、キク科の常緑低木で、カナリア諸島が原産です。 白やピンク、赤、黄色などの色があり、一重咲きや八重咲き、ポンポン咲きなどの種類があります。 花言葉は「恋占い」「真実の愛」「信頼」などがあります。 マーガレッ […]

コメントなし

シロツメクサ

シロツメクサは、マメ科シャジクソウ属の多年草で、別名クローバーです。 シロツメクサの花言葉は、「幸運」「約束」「私を思って」「復讐」です。 白い球状の花を咲かせ、葉は通常3枚の小葉からなりますが、まれに4枚以上の小葉がつ […]

コメントなし

ジャコウアオイ(麝香葵)

ジャコウアオイは、アオイ科ゼニアオイ属に分類される多年草です。 ヨーロッパが原産地で、日本では明治時代に持ち込まれた外来種です。 花は夏に咲き、淡紅色や白色の花をつけます。 葉は切れ込みがあり、麝香の匂いがします。 観賞 […]

コメントなし

黒法師

黒法師は、アエオニウムという多肉植物の一種で、冬に生長し夏は休眠する植物です。 ヨーロッパ西部やモロッコを原産とするアエオニウム・アルボレウムを元に作り出された園芸品種です。 春から夏にかけてスプレーに似たかわいらし黄色 […]

コメントなし

ナツズイセン(夏水仙)

ナツズイセン(夏水仙)は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草で、中国や日本に分布しています。 和名は、葉がスイセンに似ていて、花が夏に咲くことからつけられました。 花は薄桃色で、花期には葉がないことから、マジックリリーとも […]

コメントなし

スイセン

スイセンは、ヒガンバナ科スイセン属の球根植物で、白や黄色などの明るい色の花を咲かせます。 スイセンには多くの品種があり、花の形や香りもさまざまです。 スイセンの花言葉は、自己愛、うぬぼれです。 スイセンは秋から春にかけて […]

コメントなし

子福桜(コブクザクラ)

子福桜(コブクザクラ)は、サクラの園芸品種の一つで、白い八重咲きの花を咲かせます。 1つの花につき1~3個のサクランボがなることがあり、これを子宝に恵まれたものとして名付けられました。 子福桜(コブクザクラ)の花言葉は、 […]

コメントなし

カナダ・アネモネ

カナダ・アネモネは、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草で、北米原産です。 白い花を茎の先に咲かせます。 カナダ・アネモネの花言葉は、アネモネ全体としては「はかない恋」「恋の苦しみ」「見捨てられた」「見放された」など。

コメントなし

ルコウソウ(縷紅草)

ルコウソウは、ヒルガオ科サツマイモ属の非耐寒性つる性多年草で、熱帯アメリカが原産地です。 花は星形で赤、ピンク、白などの色があり、葉は細く羽状に切れ込んでいます。 花言葉は「完成美」と「感謝」です。

コメントなし

ホザキシモツケ

ホザキシモツケは、東日本の湿地に自生しているバラ科シモツケ属の落葉低木です。 ホザキシモツケの「穂咲き」という名前は、花が穂状に咲くことに由来しています。 ホザキシモツケの花は淡紅色で、5枚の花びらと淡紅色の雄蕊がありま […]

コメントなし




花が咲くまで7年前後の期間が必要とされています。

カタクリ(片栗)は、ユリ科カタクリ属に属する多年草。

カタクリの花には、「初恋」「寂しさに耐える」という2つの花言葉があります。

カタクリの花は、種が根付いてから、花が咲くまで7年前後の期間が必要とされています。

また、多年草ではあるものの、花を咲かせられるのは7回程度とも言われています。

クール・ジャパンとは

クール・ジャパンとは、日本の文化や産業が海外で高く評価されている現象や、それを推進する政策のことです。 クール・ジャパンには、アニメや漫画、ゲームなどのポップカルチャーだけでなく、食やファッション、現代アートや建築などの […]

コメントなし

二の丸辰巳櫓(にのまるたつみやぐら)、弘前公園

青森県弘前市、弘前公園、二の丸辰巳櫓。 二の丸辰巳櫓(にのまるたつみやぐら)は、弘前公園にある弘前城の櫓(やぐら)の一つです。 櫓とは、城郭に取りつく敵への攻撃や物見のために造られた塔のような建物です。 二の丸辰巳櫓は、 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    薔薇の花

    次の記事

    千畳敷海岸