イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

弘前ねぶたまつり

2023年8月1日 - 2023年8月7日

弘前ねぶたまつりは、青森県弘前市で毎年8月1日から7日まで開催されす。

三国志や水滸伝などの武者絵を題材とした勇壮華麗なねぶたが、城下町弘前を練り歩きます。

2022年には、弘前ねぶたが初めて文献に登場してから300年の節目の年を迎えました。



弘前ねぶたまつりは、江戸時代から始まったとされる伝統的な祭りです。

1722年(享保7年)で、当時の藩主・津軽信寿が「祢ふた流し」を見物したという記録があります。

その後、町々で大小さまざまなねぶたが作られ、夏の風物詩となりましたが、時にはねぶた同士の喧嘩や乱闘が起こり、何度も禁止令が出されたこともありました。

明治時代には、明治天皇や皇太子殿下(大正天皇)がねぶたを観覧されました。

昭和時代には、秩父宮殿下の着任により「喧嘩ねぶた」が取り締まられ、華麗な絵柄や囃子が発展しました。

1980年(昭和55年)には、重要無形民俗文化財に指定されました。

現在では、扇ねぶたと組ねぶたの約80台が運行されるねぶた祭りとなっています。




千畳敷海岸

青森県西津軽郡深浦町、千畳敷(せんじょうじき)海岸。津軽国定公園です。 千畳敷海岸は、1792年(寛政4年)の地震により隆起してできた海岸段丘です。 津軽藩の殿様が、そこに千畳の畳を敷かせて、大宴会を開いたとされています…

コメントなし

津軽の風景、スライド

津軽の風景 津軽の風景をスライドで見てみよう!

コメントなし

鶴の舞橋

鶴の舞橋は平成6年7月8日、廻堰大溜池(津軽富士見湖)に、日本一長い木の橋として架けられました。 全長300メートル、三連太鼓橋です。途中には、大小のステージがあります。 鶴の舞橋は、津軽富士見湖と呼ばれる人造湖に架かり…

北金ヶ沢の大イチョウ2023

青森県西津軽郡深浦町塩見形356、北金ヶ沢の大イチョウ。樹齢1000年以上にもなる大銀杏で、高さ31メートル、幹周22メートルという日本一の大きさとなっています。

コメントなし

乳穂ケ滝

青森県中津軽郡西目屋村夏坊台田代、乳穂ケ滝。 乳穂ケ滝は、高さは約33メートルで、白い滝がさらさらと流れ落ちています。 滝の裏側には不動尊が祀られていて、冬には結氷した滝を見て豊凶を占ったり、火渡りをしたりする神事が行わ…

コメントなし

青森県の最高峰岩木山

岩木山(いわきさん)は青森県弘前市および西津軽郡鰺ヶ沢町に位置する火山です。

標高は1,625 mで、青森県の最高峰である。

津軽富士とも呼ばれています。

弘前側からみた右が巌鬼山(岩鬼山)、左が鳥海山です。

    詳細

    開始:
    2023年8月1日
    終了:
    2023年8月7日
    イベントカテゴリー:
    MENU
    PAGE TOP