コボウズオトギリ、庭

コボウズオトギリはオトギリソウ科オトギリソウ属の半常緑低木です。

5月から8月にかけて、枝先に黄色い星形の花を咲かせます。

コボウズオトギリの花言葉は、ときめき・悲しみは続かないです。

和名は、小坊主弟切草(コボウズオトギリ)

コボウズオトギリ、庭

花弁は5枚で、萼片と同じ長さか少し短くなります。

雄しべは多数あり、花弁とほぼ同じ長さです。

花後には赤から紫、黒色に変わる丸い果実をつけます。



津軽弁、あつままさ納豆

あつままは、暖かいごはんという意味の津軽弁です。 おめの趣味は? 趣味って何だば? おめの一番好きなものだね。 わの一番好きなものは、あつままさ納豆だな。

コメントなし

ダリア

秋田県秋田市雄和妙法字糠塚21、秋田国際ダリア園。

コメントなし

アヤメ

アヤメは、青紫色や白色などの花を咲かせる多年草で、日本が原産です。 5月から6月にかけて、花弁が垂れ下がった特徴的な花を見ることができます。 花びらの付け根には網目模様があり、これが和名の由来になっています。 アヤメの花 […]

コメントなし

ミセバヤ、紅葉

ミセバヤ(見せばや)は、ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属に分類される多肉性の宿根草で、園芸植物の一つです。 和名は「見せたい」という意味の古語が変形したもので、高野山の法師が詠んだ和歌にちなんでいると言われています。 […]

コメントなし

セイヨウクモマグサ

セイヨウクモマグサは、ヨーロッパ原産のユキノシタ科の多年草で、春に小さくて可愛い花を咲かせます。 セイヨウクモマグサの花言葉は、「活力」「自信」「愛らしい告白」「可憐な瞳」、「遠い思い出」などがあります。 セイヨウクモマ […]

コメントなし

ヒマワリ、庭

ヒマワリはキク科の一年草で、原産地は北アメリカです。 黄色い大きな花を咲かせるのが特徴で、種は食用や油糧として利用されます。 花言葉は「憧れ」「あなただけを見つめている」「愛慕」「熱愛」などがあります。

コメントなし


青森県中津軽郡西目屋村、暗門滝(あんもんのたき)は、岩木川上流の白神山地内の暗門川にあります。

3つの滝から構成されています。

上流側から高さ42メートルの第一の滝

その200メートル下流に同37メートルの第二の滝

さらに160メートル下流に同26メートルの第三の滝があります。

自分の気持ちを言語化する

自分の今置かれている状況を言語化することで、適切な状況判断ができるようになります。 日常の記録、日記か? 継続は力なりというけれど、無理か? 文章化は面倒臭いけれど、話をきいてくれる人がいれば、言語化できるかも? 自分の […]

コメントなし

杉の大橋、弘前公園

杉の大橋は、弘前公園内にある橋の一つで、二の丸と三の丸を隔てる内濠に架かっています。 築城当時はスギ材で作られた架け橋で、戦時には敵の侵入を防ぐために壊される仕組みになっていました。 1821年(文政4年)にヒノキ材によ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    ブッソウゲ

    次の記事

    アサガオ