チューリップ

チューリップは、ユリ科チューリップ属の球根植物で、春に色とりどりの花を咲かせます。

チューリップの花言葉は、色によって異なりますが、一般的には「思いやり」とされています。

チューリップ



チューリップの原産地は、中央アジアから北アフリカにかけての地域で、日本には江戸時代に伝わりました。

現在では、世界中で約5000種類以上の品種が作られており、花形や花色、咲き方などは多彩です。

津軽弁、きみ

きみとは、とうもろこしという意味の津軽弁です。 なんぼめえきみだなあー。 とてもおいしいとうもろこしです。

コメントなし



シロヤナギ

秋田県大館市中城、桂城公園内のシロヤナギ。樹高22m、幹囲5.3m、推定樹齢200年。シロヤナギは、北海道-東北の河岸に多く、樹形が丸くなるヤナギで、樹皮や葉が白っぽく見えます。

コメントなし

ソメイヨシノ(染井吉野)

ソメイヨシノは、エドヒガンとオオシマザクラの雑種として生まれた日本産のサクラの栽培品種です。 ソメイヨシノの花言葉は、純潔、優れた美人です。 これは桜全般の花言葉とは別に、ソメイヨシノという品種の桜だけが持っている花言葉 […]

コメントなし

スターチス

スターチスは、イソマツ科リモニウム属に属する植物の総称で、一年草、多年草、半低木に分けられます。 別名、花浜匙(ハナハマサジ)の和名があります。 スターチスはドライフラワーとしても人気があり、その美しい色合いを長期間楽し […]

コメントなし

マルメロ、猿賀公園

マルメロはバラ科マルメロ属の落葉高木で、中央アジアが原産です。 マルメロは、江戸時代にポルトガルから伝わりました。 花言葉は、幸福、魅惑です。 マルメロはカリンに似ていますが、別属の果物で、皮が硬くて酸味が強いので生食は […]

コメントなし

オオキンケイギク

オオキンケイギクは、北アメリカ原産のキク科の多年草で、黄色い花を咲かせる植物です。 花びらの先端は不規則に4~5つに分かれています。 葉は細長い楕円形で両面に毛があります。 オオキンケイギクは、1880年代に観賞用や緑化 […]

コメントなし


青森県弘前市銅屋町、最勝院五重塔。

国の重要文化財指定の五重塔としては日本最北端に位置。

寛文7年(1667年)に完成した旧大円寺の塔で、総高31.2メートルである。

津軽藩3代藩主津軽信義、4代津軽信政の寄進により、前後10年以上をかけて建立されました。

兵法勝負の道においては、何事も先手先手と

兵法勝負の道においては、何事も先手先手と心懸(こころがかり)くることなり。 兵法の勝負においては、何事も先手先手と心掛けることが大切です。 戦術や戦略において、攻撃的な行動を取ることが成功への鍵であることを示しています。 […]

コメントなし

東内門外橋(石橋)、弘前公園

東内門外橋(石橋)は、弘前公園の中にある石造りの橋で、二の丸と三の丸を隔てる中濠に架かっています。 1848年(弘化5年)に土橋から架け替えられたもので、城内では唯一の石造りの橋です。 橋を渡るとすぐに東内門があり、その […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    セイヨウクモマグサ

    次の記事

    かつ丼ときつねそば