茶臼山公園

青森県南津軽郡大鰐町、茶臼山公園(ちゃうすやまこうえん)

茶臼山公園

茶臼山公園、つつじ

5月の下旬、大鰐町を見下ろすこの公園には色鮮やかなツツジが山いっぱいに咲き誇ります。40数種、総数約1万5000本以上を数えるツツジの名所となっています。

茶臼山公園、つつじ

俳句の小径(こみち)

69の俳句を刻んだ句碑が山頂へと誘うように立ち並ぶ遊歩道「俳句の小径(こみち)」があります。

俳句の小径(こみち)

俳句の小径(こみち)

俳句の小径(こみち)

茶臼山の遊歩道沿いには手古奈の作品をはじめとする69の俳句を刻んだ碑が点在する「俳句の小径」があります。

俳句の小径(こみち)

俳句の小径(こみち)

弘前さくらまつりの歴史、変遷

青森県弘前市、弘前さくらまつり。毎年弘前公園にて、4月中頃から5月初めまで、開催されます。

弘前さくらまつりの歴史、変遷その1

1715年(正徳5年) - 弘前藩士が25本のカスミザクラなどを京都から取り寄せ、園内に植栽。

1882年(明治15年) - 旧藩士である菊池楯衛が、ソメイヨシノ1,000本を植栽。

1897年(明治30年) - 再び1,000本を植栽。その後も市民の寄付などで植栽される。

過ぎたるは猶お及ばざるが如し

適当な程度を超えているのは、不足と同じ。中庸が大切であるたとえです。 「過ぎたるは猶お及ばざるが如し」ということわざをあります。これは、適度なことが一番良いという意味です。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    菊ヶ丘水郷公園 

    次の記事

    天津飯