ボケ、木瓜。バラ科ボケ属の落葉低木。日本に自生するボケは、クサボケといわれる同属の植物。春に赤や白の花を咲かせる花木で、平安時代の頃から日本人に親しまれています。

花言葉は、先駆者、指導者、平凡、退屈、早熟、熱情、魅感的な恋、妖精の輝きです。「先駆者」という花言葉は、織田信長が家紋としてボケを用いていたことに由来しているとされています

ボケ



サラリーマンの昼食

サラーリマンの楽しみは何といっても昼食。

今日はどこで、ランチ・・・。

気分次第、仕事がらみもあり、迷いながらも結局ここかという時もあります。