藤の花

通りかかった道端の農村公園。藤の花が満開でした。花言葉は「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」。

農村公園の藤棚



古くから女性にたとえられるフジの花言葉の「優しさ」「歓迎」は、人々を温かく迎え入れてくれるような花姿をあらわしているともいわれています。

農村公園の藤棚




垂柳地区農村公園




垂柳地区農村公園と岩木山



ベチュニア

ベチュニアは、南アメリカが原産のナス科ペチュニア属の草花です。 色や形が豊富で開花期が長いのが特徴です。 ベチュニアの花言葉は「あなたと一緒なら心がやわらぐ」「心のやすらぎ」です。

コメントなし

パンジー

パンジーはスミレ科スミレ属の小型の園芸植物でます。 パンジーは寒さに強く、冬から春にかけて開花する一年草です。 パンジーの花言葉は「思いやり」「優しさ」「恋の魔力」です。 コンクリートの隙間に、何故かパンジーが咲いていま […]

コメントなし

ハイキンポウゲ

ハイキンポウゲは、黄色い5弁の花を咲かせる多年草です。 キンポウゲ科キンポウゲ属に属しす 。 別名「這金鳳花」とも呼ばれます。 花言葉は「幸福な家庭」「幸せな結婚」です 。 ハイキンポウゲは、地際から匍匐枝を出し、先端に […]

コメントなし

ツーリバ・クルシアナ

ツーリバ・クルシアナとは、チューリップの原種の一つで、アフガニスタンからイラン、イラク、パキスタン、ヒマラヤ西部に分布する多年草です。 細い葉と細長い茎を持ち、春に赤やピンクと白の花を咲かせます。 ツーリバ・クルシアナの […]

コメントなし

キバナノアマナ

キバナノアマナは、ユリ科の多年草で、黄色い花を咲かせます。 4月から5月にかけて、日本では北海道や本州中部以北に多く見られます。 キバナノアマナの花言葉は、運が向いてくるという意味があります。 この花言葉は、キバナノアマ […]

コメントなし

ユキゲユリ

ユキゲユリは、チオノドクサという花の和名です。 チオノドクサは、キジカクシ科(クサスギカズラ科)の多年草で、雪解けの頃に青や紫色の星形の花を咲かせます。 花言葉は、栄光、仲間思い、たくましさ、奥ゆかしい」です。日本ではユ […]

座禅草(ざぜんそう)

青森県弘前市大字常盤野字湯段萢、常盤野農村公園(ミズバショウ沼公園)。 座禅草(ざぜんそう)は、僧侶が座禅を組む姿に見えることが、名称の由来とされています。 花言葉は「ひっそりと待つ」「沈黙の愛」です 座禅草(ザゼンソウ […]

カンイタドリ(寒虎杖)

カンイタドリ(寒虎杖)、別名ヒメツルソバは、タデ科の植物です。花言葉は、愛に溢れている、向上心があるです。 カンイタドリ(寒虎杖)は繁殖力が強く、グラウンドカバーに適しています。

コメントなし

クロッカス

クロッカスは早春に咲き、観賞用のみに栽培されるため、春サフラン、花サフランなどとも呼ばれています。花言葉は「青春の喜び」「切望」 クロッカスは、アヤメ科クロッカス属の総称で、約80種類が地中海沿岸から小アジアに分布してい […]

コメントなし

サンシュユ(山茱萸)

サンシュユ(山茱萸)は、別名、春黄金花(ハルコガネバナ)、秋珊瑚(アキサンゴ)、山茱萸(ヤマグミ)と呼ばれています。 サンシュユの花言葉は「持続」「耐久」「気丈な愛」。 花言葉の「持続」「耐久」は、サンシュユの果実が生薬 […]

コメントなし

シクラメン

シクラメンは、花の少ない冬に多くの花を咲かせてくれる球根植物です。 シクラメンの花言葉は遠慮、気後、内気、はにかみ です。 シクラメンは、冬に咲く花として人気のある植物です。赤やピンク、白などの色や、八重咲きやロココ咲き […]

コメントなし

キンポウゲ(金鳳花、毛茛)

キンポウゲ(金鳳花、毛茛)は、ウマノアシガタの八重咲のものを指す。キンポウゲの花言葉は、栄光、栄誉、子どもらしさ、中傷です。 キンポウゲは茎が細く、風によくなびくことから子どもっぽく見えて「子どもらしさ」となっています。 […]

コメントなし

ユキヤナギ、雪柳

ユキヤナギ、雪柳。バラ科シモツケ属の落葉低木。ユキヤナギの花言葉は、愛らしさ、気まま、殊勝です。花言葉の「愛らしさ」は、1cmにも満たない白い花の可憐さに由来するといわれています。

コメントなし

ハナカイドウ(花海棠)

ハナカイドウ(花海棠)は、バラ科リンゴ属の耐寒性落葉高木。別名はカイドウ、スイシカイドウ、ナンキンカイドウなど。春に淡紅色の花を咲かせる花木として、各地で植栽されます。花言葉は、「美人の眠り」「艶麗」「友情」「温和」です […]

コメントなし

ナンテン(南天)

ナンテン(南天)は、メギ科ナンテン属の常緑低木です。中国原産で、日本では縁起物として庭木として植えられることが多く、冬に赤くて丸い実をつけます。 花言葉は、赤い実が、幸せ、私の愛は増すばかり、よき家庭。白い実が、深すぎる […]

コメントなし

メタセコイア

メタセコイアは、ヒノキ科(またはスギ科)メタセコイア属の落葉樹。「メタセコイア」とは「絶滅した後になって発見された杉」といった意味です。 メタセコイアは成長が極度に早いため、その材は粗くて柔らかく、材木としての価値は乏し […]

コメントなし

アジサイ(紫陽花)

アジサイ(紫陽花)の原産地は日本で、ヨーロッパで品種改良されたものはセイヨウアジサイと呼ばれています。ボジティブな花言葉は、乙女の愛、辛抱強い愛です。ネガティブな反言葉は、移り気、浮気です。

コメントなし

ボケ、木瓜

ボケ、木瓜。バラ科ボケ属の落葉低木。日本に自生するボケは、クサボケといわれる同属の植物。春に赤や白の花を咲かせる花木で、平安時代の頃から日本人に親しまれています。 花言葉は、先駆者、指導者、平凡、退屈、早熟、熱情、魅感的 […]

カタクリの花

カタクリ(片栗)は、ユリ科カタクリ属に属する多年草。 カタクリの花には、「初恋」「寂しさに耐える」という2つの花言葉があります。 カタクリの花は、種が根付いてから、花が咲くまで7年前後の期間が必要とされています。 また、 […]

コメントなし

チューリップ

弘前大学農学生命科学部附属生物共生教育研究センタ-藤崎農場にて、リンゴとチューリップのフェスティバルが開催されました。 チューリップの花言葉は「思いやり」です。 農場実習で学生が植え付けた15種10,000球のチューリッ […]

コメントなし

ルピナス

ルピナスは、フジを逆さまにしたように見えるので、「ノボリフジ(昇り藤)」とも呼ばれています。品種によっては花穂が60~70cmほどになるものもあります。花言葉は、「想像力」「いつも幸せ」「貪欲」「あなたは私の安らぎ」です […]

コメントなし

ニリンソウ

ニリンソウ、二輪草。キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。多くは1本の茎から特徴的に2輪ずつ花茎が伸び、和名の由来となっています。花言葉は「友情」「協力」「ずっと離れない」 花言葉の「友情」「協力」「ずっと離れない」は、ひ […]

コメントなし

菜の花(ナノハナ)

青森県西津軽郡鯵ヶ沢町大字建石町、山田野地区。毎年5月中頃、岩木山の麓に菜の花が一面に咲きます。 「菜の花畑」は、ジャガイモの連作障害回避のため、毎年違う場所に作付しているので、訪れるたびに違う風景が楽しめます。 今回の […]

コメントなし

リンゴの花

青森県平川市も志賀坊森林公園付近。リンゴの花が開花しました!林檎(リンゴ)の花言葉は「優先」「好み」「選択」。 リンゴの実の花言葉は「誘惑」「後悔」。 リンゴの木の花言葉は「名誉」。

コメントなし

藤の花

通りかかった道端の農村公園。藤の花が満開でした。花言葉は「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」。 古くから女性にたとえられるフジの花言葉の「優しさ」「歓迎」は、人々を温かく迎え入れてくれるような花姿をあらわして […]

コメントなし

さつき(皐月)

いただきものの、さつきです。りっぱに育っています。さつき(皐月)の花言葉は、 節制、貞淑、節約、幸福、協力を得られるです。 さつきは岩肌や渓流の傍らなどに自生し、厳しい環境に耐えながらも美しい花を咲かせます。その姿から「 […]

コメントなし

リュウキンカ(立金花)

花言葉をまとめてみました。 リュウキンカ(立金花)は、キンポウゲ科リュウキンカ属の多年草。茎が直立し、黄金色の花をつけることから立金花と呼称されるようになった。 花言葉は、厳しい山の冬を越えて晩春に咲くことから「必ず来る […]

コメントなし

ニッコウキスゲ

青森県つがる市木造、ベンセ湿原。ニッコウキスゲの群生が見られます。花言葉は「日々あらたに」です。ニッコウキスゲが朝方に開花し、夕方にはしぼんでしまう一日花であることにちなみます。

コメントなし

ミヤコワスレ

ミヤコワスレは、4月〜6月にかけて紫色や白色の花を咲かせる多年草です。江戸時代から栽培されている山野草で、茶室に生ける「茶花(ちゃばな)」として古くから親しまれています。 花言葉は、しばしの憩い、しばしの慰め、しばしの別 […]

コメントなし

牡丹

少し過ぎたかな?天気が良かったので撮影してみました。牡丹の花言葉は「風格」「高貴」 古くから日本では美しい女性の姿を形容する言葉として「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉があります。牡丹(ボタン)と芍薬 […]

コメントなし


弘前市(ひろさきし)は、日本で最初に市制施行地に指定された都市のひとつ。

弘前藩の城下町として発展し、現在も津軽地方の中心都市です。

弘前市の木として「りんご」、市の花として「さくら」を選定しています。

ベルヌイカーブ

ベルヌイカーブとは、自然界によく見られる螺旋(らせん)の一種で、中心から伸ばした半直線との角度が一定であるという特徴を持ちます。 この角度をピッチと呼び、ピッチが小さいほど螺旋は密になり、ピッチが大きいほど螺旋は開いた形 […]

コメントなし

弘前城東門、弘前公園

弘前城東門 東門は、弘前城の三の丸東側の枡形に位置しており、慶長15年(1610年)に建てられました。 弘前城東門は、江戸時代初期の城門建築の遺構として大変貴重な事から昭和28年(1953年)に国指定重要文化財に指定され […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    さつき(皐月)

    次の記事

    リンゴの花