津軽の石碑、スライド

  • 前田光世石碑






津軽の風景、スライド

津軽の風景

コメントなし

津軽のまつり、スライド

コメントなし

とある回転鮨、スライド

コメントなし

デジタル植物園、スライド

季節の花を巡ります。

コメントなし

津軽のラーメンを食べに行こう!スライド

津軽のラーメン、緑屋、田沢食堂、銀華飯店(ギンガハンテン)、三忠食堂本店

コメントなし


青森県五所川原市金木町芦野(芦野公園内)太宰治文学碑。

碑文は「選ばれてあることの恍惚と不安と二つわれにあり」

太宰治の葉という小説の冒頭にあります。

過ぎたるは猶お及ばざるが如し

適当な程度を超えているのは、不足と同じ。中庸が大切であるたとえです。 「過ぎたるは猶お及ばざるが如し」ということわざをあります。これは、適度なことが一番良いという意味です。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    天ぷらそば、高砂