ニッコウキスゲ、弘前公園

ニッコウキスゲは、ユリ科の一日花で、朝に開花すると夕方にはしぼんでしまいます。

黄色やオレンジ色のラッパ状の花を咲かせ、茎の先に6~8個ほどの蕾をつけます。

花びらは6枚ですが、うち3枚はガクが変化したものです。

花期は6月下旬から8月で、高原や湿原などに群生して美しい景色を作ります。

ニッコウキスゲの花言葉は、日々あらたに、心安らぐ人です。

ニッコウキスゲ




ニッコウキスゲ






サルビア

サルビアはシソ科の植物で、赤や白、紫など色とりどりの花を咲かせます。 初夏から秋まで長く開花するので、花壇や寄せ植えに人気があります。 サルビアはブラジル原産で非耐寒性なので、冬越しは難しいですが、宿根性の品種もあります […]

コメントなし

グラジオラス

グラジオラスは、アヤメ科の球根植物で、色とりどりの美しい花を咲かせます。 グラジオラスの名前は、ラテン語で「剣」を意味するgladiusに由来し、葉が剣のように尖っていることからつけられました。 グラジオラスの花言葉は、 […]

コメントなし

セイヨウトラノオ

セイヨウトラノオは、別名ベロニカという名前でも知られる花です。  シソ科の多年草で、青紫色や白色などの花を夏から秋にかけて咲かせます。 花穂は直立しており、虎の尾のように見えることからこの名前がつきました。  花言葉は「 […]

コメントなし

じゃがいも

じゃがいもは、ナス科ナス属の植物で、根菜ではなく、「塊茎(かいけい)」と呼ばれる地下の茎へ養分を蓄えた芋です。 南アメリカのアンデス山脈が原産で、世界中の温帯地域で広く栽培されています。 じゃがいもはデンプンが多く含まれ […]

コメントなし

ハンカチツリー

ハンカチツリーは、ミズキ科ハンカチノキ属の落葉高木で、中国南西部に自生しています。 白いハンカチのように見える部分は、花びらではなく葉が変形したもので、苞葉(ほうよう)と呼ばれます。 本当の花は苞葉の中心にあります。 ハ […]

コメントなし


ラーメン、中華そば巡り!

青森県弘前市、津軽一円を巡ります!

まだまだ行ったことのない、お店があります。

人間は考える葦である

「人間は考える葦である」は、フランスの思想家ブレーズ・パスカルの言葉です。 彼の代表作「パンセ」という書物の中にあります。 この言葉は、人間が自然の中で最も弱い存在であることと、思考する能力を持つことで偉大な存在であるこ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    スイカの花