ミニ大根

ミニ大根とは、通常よりも小さなサイズで収穫できる大根の品種の総称です。

ミニ大根はプランターでも育てることができます。

ミニ大根の花言葉は、大根と同じく「潔白」「適応力」です。

白い根や花の色から「潔白」が、どんな料理にも合うことや土壌の適応性が広いことから「適応力」が由来とされています。

ミニ大根




ニッコウキスゲ、弘前公園

ニッコウキスゲは、ユリ科の一日花で、朝に開花すると夕方にはしぼんでしまいます。 黄色やオレンジ色のラッパ状の花を咲かせ、茎の先に6~8個ほどの蕾をつけます。 花びらは6枚ですが、うち3枚はガクが変化したものです。 花期は […]

コメントなし

牡丹

少し過ぎたかな?天気が良かったので撮影してみました。 古くから日本では美しい女性の姿を形容する言葉として「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉があります。牡丹(ボタン)と芍薬(シャクヤク)の違いは? 牡丹 […]

コメントなし

ドクダミ

ドクダミは、ドクダミ科ドクダミ属の多年草で、東アジアから東南アジアに分布しています。 独特の臭気があり、白い花びらのような苞と黄色い花を咲かせます。 ドクダミは薬草としても利用され、殺菌作用や利尿作用などがあると言われて […]

コメントなし

ダリア、園

ダリアはキク科ダリア属の多年草です。 日本には1842年にオランダから長崎に持ち込まれました。 ダリアは花の大きさ、咲き方、花色が非常に豊富で、バラやチューリップと並んで最も花色のバラエティーに富んだ植物です。 ダリアの […]

コメントなし

レンギョウ

レンギョウは、モクセイ科レンギョウ属の落葉性低木で、黄色い花を咲かせます。 開花時期は3月中旬から4月中旬頃で、春の訪れを告げる花として親しまれています。 花言葉は「期待」「希望」「集中力」です。

コメントなし


日本一長い木の橋として架けられました。全長300メートル、三連太鼓橋です。

鶴の舞橋は平成6年7月8日、廻堰大溜池(津軽富士見湖)に、日本一長い木の橋として架けられました。

全長300メートル、三連太鼓橋です。途中には、大小のステージがあります。

二の丸辰巳櫓(にのまるたつみやぐら)、弘前公園

青森県弘前市、弘前公園、二の丸辰巳櫓。 二の丸辰巳櫓(にのまるたつみやぐら)は、弘前公園にある弘前城の櫓(やぐら)の一つです。 櫓とは、城郭に取りつく敵への攻撃や物見のために造られた塔のような建物です。 二の丸辰巳櫓は、 […]

コメントなし

人には色んな見方がある

人にはいろんな見方があります。 偏見を持つのはやめた方がいい。 人を傷つけてはいけない。 正しいと思う心が危ない。 人は皆ほぼ、自分が正しいと思って暮らしています。 大切な人を大切にしたい。 立場の弱い人にやさしくなりた […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    マリーゴールド