ヤマボウシ

ヤマボウシは、5月~6月に白い花を咲かせる落葉高木です。

白い花のように見える部分は総苞(そうほう)と呼ばれる部分で、ハナミズキ同様、葉が変化したものです。

ヤマボウシの名前は漢字で書くと山法師。

中心に球状に集まって咲く花を僧侶の頭、白い総苞片をその頭巾に見立て、頭巾を被った僧のようだということでヤマボウシ(山法師)という名がついたとされています。

ヤマボウシの花言葉は「友情」です。

ヤマボウシ



津軽弁、かに

かにとは、津軽弁で「ごめんなさい」という意味です。 かにかにと言うと、「ごめんごめん」という意味になります。 あなたは私をかにしてくれますか?

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲは、ユリ科の一日花で、朝に開花すると夕方にはしぼんでしまいます。 黄色やオレンジ色のラッパ状の花を咲かせ、茎の先に6~8個ほどの蕾をつけます。 花びらは6枚ですが、うち3枚はガクが変化したものです。 花期は […]

コメントなし

プリモナリア・オフィキナリス

プリモナリア・オフィキナリスは、ムラサキ科の半常緑多年草で、ヨーロッパが原産です。 別名は「ハイゾウソウ」や「ラングワート」などとも呼ばれます。 プリモナリア・オフィキナリスの花言葉は、「孤独な魂」と「気品」の2つがあり […]

コメントなし

オオデマリ

オオデマリは、手毬状の白い花を咲かせる落葉低木です。 オオデマリは、日本や中国などに自生するヤブデマリの園芸品種で、花序のすべてが装飾花になっています。 樹高は2~4メートルになり、枝は水平に広がります。 オオデマリの花 […]

コメントなし

梅(ウメ)、園

梅(ウメ)は、バラ科サクラ属の落葉高木です。 中国原産で、日本でも古くから栽培されています。 初春に葉に先だって白や紅色の花を咲かせ、香りがあります。 梅(ウメ)の花言葉は、忠実、高潔、忍耐です。 白梅の花言葉は、気品、 […]

コメントなし

枝垂れ桜

枝垂れ桜は、枝が上から下に垂れ下がった桜の総称です。 枝垂れ桜にはいろいろな品種があります、花の色や開花時期もさまざまです。 枝垂れ桜の花言葉は、優美、ごまかしです。 優美は、枝が垂れ下がって華やかな花を咲かせる姿に由来 […]

コメントなし


ラーメン、中華そば巡り!

青森県弘前市、津軽一円を巡ります!

まだまだ行ったことのない、お店があります。

兵法勝負の道においては、何事も先手先手と

兵法勝負の道においては、何事も先手先手と心懸(こころがかり)くることなり。 兵法の勝負においては、何事も先手先手と心掛けることが大切です。 戦術や戦略において、攻撃的な行動を取ることが成功への鍵であることを示しています。 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    ミニ苺パフェ、ケララ