ミヤコワスレ、庭

ミヤコワスレは、4月〜6月にかけて紫色やピンクの花を咲かせる多年草です。

江戸時代から栽培されている山野草で、日本では茶室に生ける「茶花(ちゃばな)」として古くから親しまれています。

ミヤコワスレの花言葉は、「しばしの慰め」「しばしの別れ」「また会う日まで」「優しい心」「穏やかさ」などです。

ミヤコワスレの名は、鎌倉時代に承久の乱に敗れた順徳天皇が北条家によって佐渡島に流された際に、この花を見て心を慰め、都恋しさを忘れたとの伝承によると言われています。

ミヤコワスレ

ミヤコワスレは「ミヤナヨメナ」という植物から改良された園芸品種で、「ミヤマヨメナ」の日本産園芸品種とも呼ばれます。

4月〜6月の開花時期が終わると、葉がロゼット状になります。



津軽弁、まね

まねは、駄目という意味の津軽弁です。 外国人が鉄くずを買いに来ました。 まね、まね、まね! 駄目、駄目、駄目! 私、高く買います。 Money、Money、Money!ではありません。

コメントなし

ノイバラ

ノイバラは、バラ科のつる性の落葉低木で、日本や朝鮮半島に自生しています。 白い花は5月から6月にかけて房状に咲き、芳香があります。 ノイバラの花言葉は、「上品な美しさ」「純朴な愛」「孤独」「才能」「詩」です。

コメントなし

アケビ

アケビは、アケビ科のつる性落葉低木の一種で、日本各地の低山地の日向に自生しています。 アケビは秋に熟すと、楕円形の紫色の実をつけます。 アケビの実は、少し大きい卵のような楕円形の形をしており、甘くて食べられます。 アケビ […]

コメントなし

天日干しの稲穂

天日干しの稲穂は、稲刈り後に刈り取った稲を天日と風によって乾燥させる方法です。 この方法は、自然の風で水分をゆっくりと抜くことでお米の味を高める効果があります。 天日干しは、機械乾燥に比べて手間や時間がかかりますが、昔な […]

コメントなし

キク(菊)、庭

キク(菊)は、キク科キク属の植物で、秋に美しい花を咲かせます。 菊は中国から日本に伝わり、古典菊や洋菊など多くの品種が作られました。 キク(菊)の花言葉は、「高貴」「高潔」「高尚」です。

コメントなし

バラ(薔薇)、お庭のメイン

バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称です。 灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。 一般的に、バラの花言葉は「愛」「美」とされています。 ピンクの薔薇の花言葉は「しとやか」「上品」「感銘」 赤い […]

コメントなし


日本一長い木の橋として架けられました。全長300メートル、三連太鼓橋です。

鶴の舞橋は平成6年7月8日、廻堰大溜池(津軽富士見湖)に、日本一長い木の橋として架けられました。

全長300メートル、三連太鼓橋です。途中には、大小のステージがあります。

二の丸辰巳櫓(にのまるたつみやぐら)、弘前公園

青森県弘前市、弘前公園、二の丸辰巳櫓。 二の丸辰巳櫓(にのまるたつみやぐら)は、弘前公園にある弘前城の櫓(やぐら)の一つです。 櫓とは、城郭に取りつく敵への攻撃や物見のために造られた塔のような建物です。 二の丸辰巳櫓は、 […]

コメントなし

中小企業基本法とは、

中小企業基本法とは、中小企業に関する施策の基本理念、基本方針、国や地方公共団体の責務などを定めた法律です。 中小企業基本法は、昭和38年に制定され、平成11年に全面改正されました。 中小企業基本法の目的は、中小企業に関す […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    クレマチス

    次の記事

    りんごあめ