タンポポの綿毛

タンポポは、キク科タンポポ属の草花の総称で、春になるとどこでも見かける野草です。

タンポポの綿毛の花言葉は、「別離」「別れ」「思わせぶり」などです。

綿毛が風に吹かれて飛んでいく様子や、占いの結果が気まぐれなことに由来しています。

タンポポの綿毛

タンポポには、日本に自生するニホンタンポポと、外来種であるセイヨウタンポポの2つがあります。

違いは、花のつけ根にある総苞が反り返っているかどうかで見分けられます。

反り返っているものがセイヨウタンポポで、反り返っていないものがニホンタンポポです。



津軽弁、からっぽねやみ

からっぽねやみとは「怠け者」という意味の津軽弁です。このからぽねやみこの! あなたは私を怠け者だと思っているのですか?

ハナキリン

ハナキリンは、トウダイグサ科ユーフォルビア属のマダガスカル原産の植物です。枝には大きなトゲが生えていますが、色鮮やかな小さい花が特徴です。 ハナキリンの花言葉 は、早くキスして、逆境に耐えるです。   ハナキリ […]

コメントなし

ザクロ

ザクロは、ミソハギ科ザクロ属の落葉小高木で、その赤い果実が食用になります。 ザクロは西南アジアや中東が原産地とされ、古くから栽培されてきました。 日本には平安時代に渡来し、庭木や観賞用にも利用されています。 ザクロの旬は […]

コメントなし

ヒマワリモドキ、庭

ヒマワリモドキは、キク科の多年草で、北アメリカに自生する植物です。 太陽の花つまりヒマワリによく似たという意味です。 草丈は1mくらいで、7月から9月頃に直径7cmくらいの黄色い花を咲かせます。 花言葉は「憧れ」「崇拝」 […]

コメントなし

シロヤナギ

秋田県大館市中城、桂城公園内のシロヤナギ。樹高22m、幹囲5.3m、推定樹齢200年。シロヤナギは、北海道-東北の河岸に多く、樹形が丸くなるヤナギで、樹皮や葉が白っぽく見えます。

コメントなし

コボウズオトギリ、庭

コボウズオトギリはオトギリソウ科オトギリソウ属の半常緑低木です。 5月から8月にかけて、枝先に黄色い星形の花を咲かせます。 コボウズオトギリの花言葉は、ときめき・悲しみは続かないです。 和名は、小坊主弟切草(コボウズオト […]

コメントなし


最新の投稿・ページ、新規・更新すべてを網羅

最新の投稿

最新のページ

新規・更新をチェック!

すべての投稿・ページの新規、更新を網羅して、一覧表示しています。

老兵は消え去るのみ

老兵は消え去るのみとは、役割を終えたものは表舞台から去るという意味の表現です。 この言葉は、ダグラス・マッカーサー元帥が退任演説で使ったことで有名になりました。 元々の英語のフレーズは、Old soldiers neve […]

コメントなし

弘前城東門、弘前公園

弘前城東門 東門は、弘前城の三の丸東側の枡形に位置しており、慶長15年(1610年)に建てられました。 弘前城東門は、江戸時代初期の城門建築の遺構として大変貴重な事から昭和28年(1953年)に国指定重要文化財に指定され […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    二十日大根