セイヨウクモマグサ

セイヨウクモマグサは、ヨーロッパ原産のユキノシタ科の多年草で、春に小さくて可愛い花を咲かせます。

セイヨウクモマグサの花言葉は、「活力」「自信」「愛らしい告白」「可憐な瞳」、「遠い思い出」などがあります。

セイヨウクモマグサ



セイヨウクモマグサは、高山の岩場に自生する植物で、その生命力の強さから「活力」という花言葉が付けられました。

小さくて可愛い花を咲かせることから「愛らしい告白」や「可憐な瞳」という花言葉もあります。

津軽弁、かに

かにとは、津軽弁で「ごめんなさい」という意味です。 かにかにと言うと、「ごめんごめん」という意味になります。 あなたは私をかにしてくれますか?




スターチス

スターチスは、イソマツ科リモニウム属に属する植物の総称で、一年草、多年草、半低木に分けられます。 別名、花浜匙(ハナハマサジ)の和名があります。 スターチスはドライフラワーとしても人気があり、その美しい色合いを長期間楽し […]

コメントなし

シシリンキウム・スカプラム

シシリンキウム・スカプラムは、アヤメ科の植物で、北アメリカや南アメリカに分布しています。 シシリンキウム・スカプラムは紫色の花で、花弁に線状の模様が入っています。 日本ではニワゼキショウという野草が野生化していますが、そ […]

コメントなし

ススキ

ススキは、イネ科ススキ属の多年生植物で、日本全国に自生しています。 夏~秋にかけて、茎の先に約20~30センチの「花穂(かすい)」を付けます。 ススキの花言葉は、「活力」「生命力」「心が通じる」です。

コメントなし

マルメロ

マルメロはバラ科マルメロ属の落葉高木で、中央アジアが原産です。 マルメロは、江戸時代にポルトガルから伝わりました。 花言葉は、幸福、魅惑です。 マルメロはカリンに似ていますが、別属の果物で、皮が硬くて酸味が強いので生食は […]

コメントなし

ハチス

ハチスは、ムクゲの別名です。 ムクゲは、アオイ科フヨウ属の落葉低木で、夏から秋にかけて白やピンクなどの美しい花を咲かせます。 ムクゲの花言葉は、「尊敬」「信念」「説得」「慈しみ」「繊細な美」「デリケートな愛」です。

コメントなし


津軽地方には古くから、生まれ年の干支を一代様とする信仰があります。

たとえば、

十二支1番目の子年の多賀神社 守り本尊:千手観音菩薩様 呼称:目屋の清水観音様 場所:弘前市桜庭清水流104

自分の十二支を捜してみよう!

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。 沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。 おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。 遠く異朝をとぶらへば、秦の趙高、 […]

コメントなし

与力番所 、弘前公園

与力番所は、江戸時代に城内の主要な箇所の見張り所として配置されたもので、藩政時代には12ヵ所に建てられています 。 建築年代は不明ですが、江戸時代中期に一度改修したものと推定されます。 廃藩以降取り壊されることもなく、そ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    チューリップ