玉子焼きとウインナー

家めしの定番の玉子焼きとウインナー。玉子焼きは,ほうれん草入りです。

玉子焼きとウインナー









小説「津軽」の像記念館

青森県北津軽郡中泊町大字小泊字砂山1080-1、小説「津軽」の像記念館。 太宰と子守のタケが数十年振りの再開をした場所で「津軽」のラストシーンを具象化した像が建てられています。 太宰治の代表作の一つである小説「津軽」にま […]

コメントなし

トマトソ-スパスタ

トマトソ-スパスタ、ほうれんそうとミニトマト入り。

コメントなし

年越しそば

青森県弘前市馬屋町22-13、株式会社アキモト製麺。今年の年越しそばは、幻のそば、津軽そばでした。 青森県平川市日沼富田36、高砂食品株式会社。そして、中華そばもいただきました。

コメントなし

さもだし

「さもだし」とは、青森県で採れるきのこの一種で、「ならたけ」とも呼ばれます。 さもだしの味噌汁 清水森ナンバを使ったさもだしのなんばん漬け 「清水森ナンバ」は、青森県津軽地方で古くから栽培されている在来種のトウガラシのこ […]

コメントなし

カレーが好きです!

今日の夕食は、カレーですと、メールが来ました。危なくかぶるところでした。 約束通りのカレーです。 次の日は、お約束の一晩寝かせた、朝カレーです。

コメントなし

桜、さくら

青森県弘前市百石町周辺、土淵川にかかる橋のフェンス。 弘前さらまつりは、4月21日金曜日からはじまります。 そして、弘前公園のソメイヨシノの開花はも4月15日の予想となりました。

コメントなし

さばのみぞれ煮

普通の日の夕食。Oisixの小ねぎ香る、さばのみぞれ煮。食材は、骨取りさばみぞれ煮風、かぼちゃ、にんじん、小松菜、小葱、レシピ通り完成! さっぱり豆腐 ねぎかつお醤油で。食材は、国産大豆木綿豆腐、長ねぎ、大葉、かつおぶし […]

コメントなし

ざる中華、高砂食品

ざる中華は、青森県の高砂食品株式会社が製造・販売する冷し麺の商品名です。 夏の定番メニューです。 高砂食品のざる中華は、半生麺で常温60日間保存が可能で、鰹だしの効いためんつゆが付いています。

コメントなし

マカロニグラタン、家めし

マカロニグラタンは、マカロニとホワイトソース、チーズなどを使って作ります。 オーブンやトースターで焼いて、チーズがとろけたら完成です。

コメントなし

ちくわ納豆チーズ焼き

家めし、ちくわ納豆チーズ焼き。材料:納豆、ちくわ、チーズ アスパラのベーコン巻き なすの天ぷらと鰯のフライ

コメントなし

わさお

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字本町246-4、海の駅「わんど」内。2021年11月8日、「海の駅わんど」に等身大のブロンズ像が設置されました。

コメントなし

高砂食品の鍋焼きうどん

青森県 平川市日沼富田 36番地、高砂食品株式会社。高砂食品の定番のなべ焼きうどん、 お供えの餅、舞茸、きざみ油揚げ、ねぎ、たまごなど具だくさん。餅入りうどんなので、力うどんです。 こちらは、シンプルななべ焼きうどん。

コメントなし

茶碗蒸し

具だくさんの茶碗蒸し。

コメントなし

明星チャルメラ塩ラーメン、家めし

麺は、しなやかでツルミがあり食べやすい中細麺です。 ホタテだしを麺にねり込むことで、スープとの一体感を高めています。 玉子焼きとほーれんそうのトッピング スープは、ホタテの旨みに鶏ガラを合わせた、まろやかでコクのある塩味 […]

コメントなし

車のナンバー

青森県弘前市、2020年度から弘前ナンバーの車が走り出します。

コメントなし

謹賀新年2024

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。 津軽では大晦日にごちそうを食べる習慣があります。 料理とお酒まささんのオードブル 茶碗蒸し、ナマコ、海老、伊達巻、かまぼこなど 年越しそば

コメントなし

ジューシーそぼろと野菜のビビンバ

休日の朝食。Oisixのジューシーそぼろと野菜のビビンバ。食材は、ニラ、えのき、にんじん、小松菜、合いびきそぼろ、温泉玉子。レシピ通り完成!

コメントなし

初詣2023

謹賀新年 十二支8番目の未年の大円寺 守り本尊:大日如来様 呼称:大鰐の大日様 場所:青森県南津軽郡大鰐町蔵館村岡12 十二支9番目の申年の大円寺 守り本尊:大日如来様 呼称:大鰐の大日様 場所:青森県南津軽郡大鰐町蔵館 […]

コメントなし

青い森紅サーモン

青い森紅(くれない)サーモンとマグロのお刺身 鱈汁

コメントなし

青森県武道館

青森県弘前市大字豊田2丁目3、弘前市運動公園内、青森県武道館。 弘前市スポーツ協会が指定管理者として管理運営を行っています。 青森県武道館は、各種武道の錬成の場や大会会場として利用できるほか、武道以外の各種スポーツや文化 […]

コメントなし



青森県五所川原市金木町芦野(芦野公園内)太宰治文学碑。

碑文は「選ばれてあることの恍惚と不安と二つわれにあり」

太宰治の葉という小説の冒頭にあります。

ゆるく生きよう!

ゆるく生きるとは、 自分に対して厳しくしないことです。 そうすれば、人にも厳しくなることは少なくなります。 多少の無理をしてもなんとかなった若いころとは違い、40歳以降ともなると体力は衰えてきます。 さらに高齢期になれば […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    高級あん食パン