ただの玉子味噌

ホタテの貝もなければ、ホタテの身もはいってはいません。ただの玉子味噌をあったかいごはん上にのせます。

ただの玉子味噌





青い森紅サーモン

青い森紅(くれない)サーモンとマグロのお刺身 鱈汁

コメントなし

豚しゃぶとろろ丼

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒まさ。 豚しゃぶとろろ丼 豚しゃぶとろろ丼

コメントなし

天ぷら、家めし

天ぷら、家めし。 アスパラ、ナス、玉ねぎ、海老、カニ風かまぼこ。 アスパラの天ぷらが食べたかった! 旨い!

コメントなし

さばのみぞれ煮

普通の日の夕食。Oisixの小ねぎ香る、さばのみぞれ煮。食材は、骨取りさばみぞれ煮風、かぼちゃ、にんじん、小松菜、小葱、レシピ通り完成! さっぱり豆腐 ねぎかつお醤油で。食材は、国産大豆木綿豆腐、長ねぎ、大葉、かつおぶし […]

コメントなし

なべ焼きうどん

青森県 平川市日沼富田 36番地、高砂食品株式会社。高砂食品の定番のなべ焼きうどん、

コメントなし

アジのなめろう、スズキ、イクラ丼

青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒「まさ」。定休日は、主に日曜日。

コメントなし

かつ丼の梅、かつや弘前城東店

青森県弘前市外崎5-1-1、かつや弘前城東店。かつ丼の梅。割引券持参100円引き。

コメントなし

高砂の鍋焼きうどん

青森県弘前市、高砂食品の鍋焼きうどん。

コメントなし

とり天丼セット

青森県南津軽郡藤崎町大字水木字水元77-1、津軽路蕎麦処 そばの矢車。

コメントなし

朝カレー

昨日の残りのカレーを朝にいただきました。朝カレー、優しい味に満足。

コメントなし

ちくわ納豆チーズ焼き

家めし、ちくわ納豆チーズ焼き。材料:納豆、ちくわ、チーズ アスパラのベーコン巻き なすの天ぷらと鰯のフライ

コメントなし

天丼とざるセット、一力

青森県弘前市富田3-2-17、一力。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日)。 天丼とざるセット 天丼とざるセット、一力 天丼とざるセット、一力 天丼とざるセット、一力

コメントなし

天丼、そば処かふく亭

青森県弘前市馬屋町24-1、そば処かふく亭。 天丼、そば処かふく亭

コメントなし

玉子焼きとウインナー

家めしの定番の玉子焼きとウインナー。玉子焼きは,ほうれん草入りです。

コメントなし

そ-めん

少し暖かくなってきました。昼食はそ-めん、揖保乃糸。 玉子焼きと、 なすの天ぷら、納豆いりちくわ、えび

コメントなし

ヒラメのヅケ丼

店内は休日ということもあり混んでましたが、海が見える席にすわることができました。青森県西津軽郡鰺ヶ沢町赤石町大和田38-1、 ドライブイン汐風。

コメントなし

明太子ペペロンチーノ

今日のパスタは、明太子ペペロンチーノ。 明太子ペペロンチーノとは、明太子を使ったスパゲッティの料理です。 ペペロンチーノとは、イタリア語で「唐辛子」の意味で、にんにくと唐辛子をオリーブオイルで炒めたシンプルなソースです。 […]

コメントなし

年越しそば

青森県弘前市馬屋町22-13、株式会社アキモト製麺。今年の年越しそばは、幻のそば、津軽そばでした。 青森県平川市日沼富田36、高砂食品株式会社。そして、中華そばもいただきました。

コメントなし

ホタテ、ウニ、鯛

今日の夕食は、ホタテ、ウニ、鯛の刺身。ウニは熱いごはんに全のせ、完食。これはぜいたく、おいしそう! そして味噌汁は、ホタテの稚貝です。

コメントなし

タラの芽の天ぷら、家めし

家めし、タラの芽となすの天ぷら。 タラの芽は、ウコギ科のタラノキの新芽のことです。 タラの芽は山菜として苦みが少なく食べやすく、もっちりとした食感が魅力です。 タラの芽を選ぶときは、3~5㎝ほど成長しており、葉っぱが少し […]

コメントなし




 

青森県中津軽郡西目屋村、暗門滝(あんもんのたき)は、岩木川上流の白神山地内の暗門川にあります。

3つの滝から構成されています。

上流側から高さ42メートルの第一の滝

その200メートル下流に同37メートルの第二の滝

さらに160メートル下流に同26メートルの第三の滝があります。

ソバーキュリアス

ソバーキュリアスとは、お酒を飲める人や飲んでも問題ない人が、あえてお酒を飲まないという選択をするライフスタイルのことです。 欧米の若者を中心に流行しており、日本でも2021年頃から注目され始めました。 ソバーキュリアスに […]

コメントなし

弘前城天守

弘前城天守は、 国の重要文化財に指定されています。また城跡は国の史跡に指定されています。 弘前城は、1590年に津軽地方を統一した大浦為信が築城を開始し、1611年に2代目藩主信枚が完成させました。 当時は5層の天守があ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    トマトソ-スパスタ

    次の記事

    茶飯次、唐揚げ定食