おにぎりと大鰐そばもやし

青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字川辺11-11、大鰐町地域交流センター 鰐come。とある日の昼食

大鰐そばもやし



大鰐そばもやし



玉子焼き



おにぎり




えんやきのお雛様

青森県弘前市新寺町32、株式会社 しかないせんべい。 せんべいとお菓子のしかない。 えんやきのお雛様バージョン。 「えんやき」の名前の由来は、 ご縁がありますように。 ご円がありますように。 ご援がありますように。

コメントなし

まぐろの源ちゃん

青森県弘前市大字駅前町12-1 、虹のマート内、まぐろの源ちゃん。定休日は日曜日。 本マグロ、赤身、中トロ、大トロ 本マグロ、赤身、中トロ、大トロ 本マグロ、赤身、中トロ、大トロ

コメントなし

恵方巻2024年

2024年の節分は2月3日で、恵方は東北東です。 恵方巻を食べるときは、切らずに丸ごと食べます。 恵方巻は、節分にその年の恵方、良い方角に向かって無言で食べると願いが叶うとされる巻き寿司のことです。 恵方巻には、七福神に […]

コメントなし

折詰弁当、ぐるめ

青森県青森市自由ケ丘1-9-13、㈱ぐるめ。 折詰弁当

コメントなし

干梅、松葉堂まつむら菓子店

青森県黒石市大字中町30、(有)松葉堂 まつむら。 干梅~ほしうめ~。 「干梅」は梅の果肉と一緒に漬け込んだ青森県産のシソの葉に白餡の牛皮まんじゅうを丁寧に包み、白砂糖をまぶしたものです。 シソの塩漬けの酸味・塩味と白餡 […]

コメントなし

粟(アワ)ぜんざい

青森県弘前市田代町14-2,寿々炉本店。 北国の城下町弘前の地で、地元ならではの材料や、全国の本物の原材料を本物の技術で、和菓子に愛情をこめて作っております。 粟(アワ)ぜんざい アワと粟は、同じイネ科の植物で、雑穀の一 […]

コメントなし

ボンジュールマヴィ 弘前泉野店

青森県弘前市泉野2-1-3、ボンジュールマヴィ 弘前泉野店。 毎週月・火曜日定休日 「ボンジュール」のアップルパイは、紅玉を使っており、甘味もありつつ、程よく酸味が残っているりんごが特徴です。 フルーツクレープ

コメントなし

ドンク(DONQ)のパン

青森県五所川原市唐笠柳字藤巻517番地1、ELM五所川原1階、 ドンク(DONQ)。 ドンク(DONQ)のパンは、神戸発の老舗ベーカリー「ドンク(DONQ)」が作るパンです。 ドンクは、1960年代に日本にフランスパンブ […]

コメントなし

寿司の日

11月1日は「寿司の日」です。 この日は、1961年に全国すし商生活衛生同業組合連合会によって制定されました。 この日が選ばれた理由は、歌舞伎の演目「義経千本桜」の中の作品である「鮓屋の段」に由来しています。 平維盛が都 […]

コメントなし

菜の花ドーナツ

青森県上北郡横浜町林ノ脇79-12、道の駅よこはま「菜の花プラザ」 菜の花ドーナツ 菜の花ドーナツは、菜の花の葉や茎を生地に練り込み、なたね油で揚げた菜の花づくしのお菓子です. 少し固めで食べ応えがあり、噛めば噛むほど菜 […]

コメントなし

あじまん

青森県弘前市石渡4丁目5-1、サンデー弘前石渡店内、あじまん。 冬のおやつ、あじまん 北海道十勝産小豆100%使用自家製あん、あんこギッシリ、甘さ超控え目のあじまん。   切りたて新鮮キャベツたっぷり、大きなた […]

コメントなし

時の音 ESPRESSO(時の音 エスプレッソ)

青森県弘前市北横町5、時の音 ESPRESSO(時の音 エスプレッソ)、定休日は木曜日。

コメントなし

ドンクのパン

青森県五所川原市唐笠柳字藤巻517番地1、ELM五所川原1階、 ドンク(DONQ)。 ドンク(DONQ)のパンは、神戸発の老舗ベーカリー「ドンク(DONQ)」が作るパンです。 ドンクは、1960年代に日本にフランスパンブ […]

コメントなし

淡路島バーガー・ふわこっぺ弘前店

青森県弘前市原ケ平4丁目3−2、淡路島バーガー・ふわこっぺ弘前店 焼きそばパンとハムカツ

コメントなし

毛豆ソフト

青森県弘前市大字小比内5丁目18-10、セブンイレブン小比内5丁目店の敷地内、キッチンカーにて。 毛豆ソフトは、青森県の津軽地方にある在来品種の枝豆「毛豆」を使ったソフトクリームのことです。 毛豆は普通の枝豆よりも甘みが […]

コメントなし

スウィートポテト、ブルフルール

青森県青森市浜田2-15-9、ブルフルール。定休日は、月曜(祝祭日の場合は営業) ブルフルールは、「青い花のスウィートポテト」から製法・レシピを受け継ぎ、2014年にオープンしました。 ブルフルールのスウィートポテトは、 […]

コメントなし

たこ焼き タコノアール

青森県弘前市富田2-3‐26、たこ焼き タコノアール 。  

コメントなし

りんごあめ

青森県南津軽郡藤崎町大字榊字和田65-8、ふじさきまちのりんごあめ(ふじさき食彩テラス内) りんごあめ、カップでいただきました。 新鮮なりんごをまるごと使ったりんご飴。 パリパリの飴とりんごの甘味と酸味とのバランスが絶妙 […]

コメントなし

花見弁当、なる海

青森県弘前市本町34、なる海。定休日は、日曜日、第3月曜日、祝日の月曜日。 ふきのとう豆腐、小松菜の花と牛蒡の白和え、桜姫鶏チーズ焼き、春きゃべつ 新玉葱、出汁巻き玉子、桜鱒塩麴焼き、海老おかき揚げ、鴨燻製、酢蓮根、桜麩 […]

コメントなし

銀鮭のっけ盛り海苔弁当、ユニバース

弘前市青山二丁目23-1、ユニバース堅田店。 銀鮭のっけ盛り海苔弁当。 銀鮭、ちくわの天ぷら、白身魚、鶏唐揚げ、海苔など

コメントなし

すじこ納豆

弘前市大字駅前町12番地1、虹のマート内、まぐろ専門 まぐろの源ちゃん。 すじこ納豆ののり巻き。 すじこ納豆とは、納豆に筋子をのせて食べる青森県の郷土料理です。 太宰治が好物として食べていたことで知られています。 すじこ […]

コメントなし

もち吉青森店

青森県青森市東大野2丁目11-3、もち吉青森店。 もち吉のあられ、おせんべい。毎日のお茶のお供です。

コメントなし

花善の厳選鶏めし二段重

青森県弘前市城東北3-10-1、さくら野百貨店弘前店。大館名物、花善の厳選鶏めし二段重、期間限定で、店頭で買えました。 秋田県大館市御成町1-10-2、花善(はなぜん)。 花善の厳選鶏めし二段重 花善らしく、鶏にこだわり […]

コメントなし

伊勢名物お福餅

青森県弘前市城東北3-10-1、さくら野百貨店弘前店。伊勢名物お福餅、期間限定で、店頭で買えました。 三重県伊勢市二見町茶屋197-1、創業元文3年(1738年)、御福餅本家。伊勢名物お福餅。 元文(げんぶん)は、西暦1 […]

コメントなし

苺みるくぷりん、御菓子司 開源堂川嶋

青森県弘前市品川町15、御菓子司 開源堂川嶋。定休日は、日曜日です。

コメントなし

うぐいす餅、御菓子司 開源堂川嶋

青森県弘前市品川町15、御菓子司 開源堂川嶋。定休日は、日曜日です。 うぐいす餅は豊臣秀吉が命名したと言われています。 豊臣秀長が、茶会で兄の秀吉をもてなす際に、あんを餅で包みきな粉をまぶした餅菓子を気に入った秀吉が、う […]

コメントなし

ひなまつりのケーキ

どこからかってきたのか?誰が買ってきたのか?明日はひなまつり、今日いただきました。意外といけました。

コメントなし

牛丼並、吉野家

青森県弘前市北瓦ヶ町7-1、吉野家 弘前中央通り店。 牛丼並、テイクアウトにて。

コメントなし

高級あん食パン

青森県弘前市宮川1-2-9、銀座に志かわ青森弘前店。 水にこだわる高級あん食パン、粒あんには朱鞠小豆を使用しています。

コメントなし

フライボール

青森県むつ市緑町17-58、やなぎや緑町本店。 国産小豆のこしあんを包んで揚げた、昔ながらのあんどーなつ、 油菓子です。昭和4年の創業当時からの伝統の味で、お店の看板菓子です。

コメントなし


青森県中津軽郡西目屋村、暗門滝(あんもんのたき)は、岩木川上流の白神山地内の暗門川にあります。

3つの滝から構成されています。

上流側から高さ42メートルの第一の滝

その200メートル下流に同37メートルの第二の滝

さらに160メートル下流に同26メートルの第三の滝があります。

ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず

ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。 よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとどまりたるためしなし。 世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。 流れ過ぎる川はけっしてとどまることなく、しかし […]

コメントなし

追手門、弘前公園

追手門とは、弘前公園の正面玄関とも言える城門です。 弘前城の三の丸にあり、二層の櫓門となっています。 全体的に簡素な素木造りで、戦国時代の古い形式を残すものとして珍しいものとされています。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    げんこつ屋

    次の記事

    いか焼き