中みそ、家庭用、カップラーメン

青森県弘前市土手町49-1 中三弘前店 B1F、中みそ (【旧店名】 チャイナドール) 、味噌ラーメン

これが本物の中みそ、味噌ラーメンです。

中みそ、味噌ラーメン



青森県弘前市土手町49-1、弘前中三の地下のフードコートにある「中みそ」。ここの味噌ラーメンを家庭できるのです、作ってみました。キャベツ、もやし、バラ肉などを用意しました。かん

家で中みそ



「中みそ」がカップラーメンになりました。 食べてみました。ローソンから購入しました。

中みそ、カップラーメン



津軽弘前のソウルフード、中みそ。

中みそ、カップラーメン



仕上げの小袋がついています。

中みそ、カップラーメン



熱湯を注ぎ3分で中みその完成です。

中みそ、カップラーメン







春キャベツのポトフ、家めし

今日の夕食は、ポトフでした。 材料は、キャベツ、ニンジン、じゃがいも、ウィンナーソーセージです。 ポトフは、野菜を大きめにカットして牛肉やソーセージ、ベーコンなどと一緒にコトコト煮込むフランスの家庭料理です。 スープと具 […]

コメントなし

ポトフ、家めし

今日の夕食は、ポトフでした。 材料は、キャベツ、ニンジン、じゃがいも、ウィンナーソーセージです。 ポトフは、野菜を大きめにカットして牛肉やソーセージ、ベーコンなどと一緒にコトコト煮込むフランスの家庭料理です。 スープと具 […]

コメントなし

恵方巻2024年

2024年の節分は2月3日で、恵方は東北東です。 恵方巻を食べるときは、切らずに丸ごと食べます。 恵方巻は、節分にその年の恵方、良い方角に向かって無言で食べると願いが叶うとされる巻き寿司のことです。 恵方巻には、七福神に […]

コメントなし

フレンチトースト、家めし

フレンチトースト 朝食、牛乳 コーヒー付き フレンチトーストは、食パンを卵に浸してバターで焼いたものです。

コメントなし

ウインナーホットドック、家めし

ウインナーソーセージのホットドック 朝食 牛乳付き

コメントなし

ホッドドック、家めし

玉子焼き、魚肉ソーセージのホットドック 煮豆、牛乳の朝食 コーヒー付き

コメントなし

冬至(とうじ)

二十四節気(にじゅうしせっき)とは、節分を基準に1年を24等分して約15日ごとに分けた季節のことで、1ヶ月の前半を「節気」、後半を「中気」と言います。 十一月霜月(しもつき)寒くなって霜がおりる月の中気は、 冬至(とうじ […]

コメントなし

ねりこみ、家めし

ねりこみは、津軽の精進料理の一つで、野菜の煮物に葛を入れてねり込むようにして作ったことから呼ばれました。 砂糖をたっぷり入れるので、普段はあまり食べられない贅沢な食べ物であり、正月のお膳につけたり、冠婚葬祭の人寄せの時に […]

コメントなし

ハンバーガー、家めし

本日の朝食は、ハンバーガー 海老カツ、エッグ、照り焼き うまくできました。 組み合わせも最高でした。  

コメントなし

さもだし

「さもだし」とは、青森県で採れるきのこの一種で、「ならたけ」とも呼ばれます。 さもだしの味噌汁 清水森ナンバを使ったさもだしのなんばん漬け 「清水森ナンバ」は、青森県津軽地方で古くから栽培されている在来種のトウガラシのこ […]

コメントなし

たづの味噌汁

たづとは、津軽弁で、真鱈、スケソウ鱈の白子のことです。 津軽では、たづを味噌汁にしていただきます。 たづは、出汁にコクを与え、タラの旨みを丸ごと味わうことができる食材です。

コメントなし

苺ジュース

家めし、苺ジュース。 採れたてのたくさんの苺をジュースにしてみました。 苺、牛乳、ガムシロ 自家製ジュースです。

コメントなし

家めし、ナポリタン

ナポリタンは、スパゲッティをケチャップで味付けしたパスタ料理です。 日本発祥の洋食です。 今日の具材は、タマネギ、ピーマン、ウィンナーなどです。 好みでタバスコや粉チーズをかけす。 ナポリタンの起源は、第二次世界大戦後に […]

コメントなし

ミニ大根

ミニ大根とは、通常よりも小さなサイズで収穫できる大根の品種の総称です。 ミニ大根はプランターでも育てることができます。 ミニ大根の花言葉は、大根と同じく「潔白」「適応力」です。 白い根や花の色から「潔白」が、どんな料理に […]

コメントなし

苺とロールケーキ

庭で収穫した不揃いの苺とロールケーキ

コメントなし

家めし、ボンゴレ・ビアンコ

ボンゴレ・ビアンコとは、アサリを使ったパスタの料理です。 ボンゴレとはイタリア語で「貝」、ビアンコとは「白」の意味で、アサリを白ワインで蒸し煮にしたソースをパスタに絡めたものです。 ボンゴレ・ビアンコは、にんにくや唐辛子 […]

コメントなし

タラの芽の天ぷら、家めし

家めし、タラの芽となすの天ぷら。 タラの芽は、ウコギ科のタラノキの新芽のことです。 タラの芽は山菜として苦みが少なく食べやすく、もっちりとした食感が魅力です。 タラの芽を選ぶときは、3~5㎝ほど成長しており、葉っぱが少し […]

コメントなし

ペヤング焼きそば

ペヤング焼きそばは、まるか食品株式会社が製造・販売するソース焼きそば。 ペヤング焼きそばは、1975年に発売されたロングセラー商品で、コシのある麺とまろやかなソースが特徴です。 今日は、ペヤング焼きそばでした。 まるか食 […]

コメントなし

ざる中華、高砂食品

ざる中華は、青森県の高砂食品株式会社が製造・販売する冷し麺の商品名です。 夏の定番メニューです。 高砂食品のざる中華は、半生麺で常温60日間保存が可能で、鰹だしの効いためんつゆが付いています。

コメントなし

マカロニグラタン、家めし

マカロニグラタンは、マカロニとホワイトソース、チーズなどを使って作ります。 オーブンやトースターで焼いて、チーズがとろけたら完成です。

コメントなし


弘前さくらまつりの歴史、変遷

青森県弘前市、弘前さくらまつり。毎年弘前公園にて、4月中頃から5月初めまで、開催されます。

弘前さくらまつりの歴史、変遷その1

1715年(正徳5年) - 弘前藩士が25本のカスミザクラなどを京都から取り寄せ、園内に植栽。

1882年(明治15年) - 旧藩士である菊池楯衛が、ソメイヨシノ1,000本を植栽。

1897年(明治30年) - 再び1,000本を植栽。その後も市民の寄付などで植栽される。

心を穏やかにさせるには

心を穏やかにさせるには思いやりを持つことが大事である。 一切の私心をはさまずに物事にあたり、人に接するならば、心は穏やかで余裕を持つことができるのだ。 心穏やかに過ごしたいと思うがなかなかです。 といことは、まだ私心があ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    津軽そばと海鮮丼